HOME / NEWS /

【山と道スタッフ募集】

はじめに

私たち山と道は、2011年に創業しました。

当初は自宅で夫婦二人で道具の制作を行うまさにガレージメーカーでしたが、現在では関わるスタッフや仲間も増え、鎌倉のファクトリーショップのほかに、京都、台北にも共同経営で店舗を持つまでにいたりました。製造する道具や衣類の種類も増え、国境を越えた多くのお客様にも出会い、現在ではガレージメーカーとは呼べない規模にまで成長してきていると感じています。

少しづつ大きくなっていく山と道に戸惑いながらも、私たちが本当に必要だと思う機能を道具として形にすること、道具を作りながら物事の本質を理解していくこと、山を歩き、旅をすることの素晴らしさや、ULハイキングのフィロソフィーをお客様と共有し、ハイキング文化を育んでいくことを、これからも続けていきたいと願っています。

ですが、今後より一層しっかりと目的を形にしていくためには、もっと多くの仲間の力と知恵が必要です。これからもより良い道具を作り出していくためには、新しい研究や試作をできる環境作りや、より深く長期にわたるテストを行い、最新の設備と技術を持つ工場様と良い関係を結んでいくことも必要です。

また、初めて山と道を知るお客様にも私たちが考えている道具の機能性やビジョンを伝えていかなくてはなりません。そのためには、お客様とのコミュニケーションをより深めていくための環境づくりも重要です。

ともあれ、私たちは物作りからお客様へ商品を届ける販売方法まで、従来の慣例に囚われた方法を用いるのを好みません。効率的にたくさんの製品を売るために会社を大きくしていくことを目指しているわけではなく、私たちが掲げている目的やビジョンを、より多くの方々と共有したいのです。それは物作りから販売方法にいたるまで、自分たちなりのやり方を模索していくことでもあります。

「山と道は今、最高なのか?」と問われれば、「今は決して最高ではない」と答えます。ですが「自分たちが思う最高を目指している」とは答えたいのです。皆様の力と知恵をお貸しください。日本から最高の物作りを行い、メーカーが貢献できる文化や社会のあり方について考えていきたいのです。

私たちはこの社会に生きている以上、自分たちが住んでいるローカルから自然、社会、文化にいたるまでどこかで繋がっています。最高の働きかたと物作り、社会との関わりかたを模索していきましょう。楽しみを忘れないように。疲れすぎないように。

これからの山と道

1. 山と道アンバサダーの取り組み
2. 山と道HLCの設立
3. 多言語サイトの構築

山と道アンバサダーとは

ハイクをカルチャーとして育てるとともに、その魅力、スキル、価値を多くの人と共有することを目的に山と道が新たに導入する仕組みです。山と道アンバサダーの役割は、「山と道ハイクライフコミュニティー/山と道HLC」を醸成する存在となることです。山と道のソフトプログラムの企画者の一人となり、ソフトプログラムの実施によって形成されるコミュニティーを牽引し、シーン全体を盛り上げていきます。アンバサダーは、山と道が「畑」だとすると、そこに育つ「作物」であるコミュニティーとの間をつなぐ農夫のような立場だとも言えます。

山と道HLCとは

外部ディレクター豊嶋秀樹を中心に全国のローカルに山と道のコミュニティをつくっていきます。「山と道アンバサダー」と「山と道パートナ ーショップ」をベースに、様々なソフトプログラムを展開し、「ハイク」のある「ライフ」をつなぐ「コミュニティー」である、山と道ハイクライフコミュニティー/山と道HLC を2019 年に本格稼働させていく計画です。

多言語サイトの構築

2018年から2019年にかけて、英・台湾語の山と道WEBサイトをスタートするために準備を進めています。2019年以降には韓国語のサイトも構築していきたいと考えています。山が国境を越えて広がっていくように、日本のみならず素敵な山がある世界中に山と道を伝えていく活動を行っていきたいと考えています。

1. 山と道コミュニケーションマネージャーの募集

なぜ必要なのか?

山と道の道具には山で必要な機能と私たちのビジョンが込められています。はじめて山と道の道具に触れるお客様にも、私たちの想いを伝えていきたい。これまでは個々のスタッフがそれぞれの仕事の中でお客様への対応をしてきましたが、山と道が成長していく過程で日々増える仕事にあたふたと対応をしているばかりで、取りこぼすことも多くありました。

そこでコミュニケーションマネージャーという役職を新設し、山と道の成長とともに広がっていくお客様や、支えてくださる様々な方々との関係を深め、山と道のコミュニティの土壌をより豊かに育てていきたいと考えています。山と道の道具の意味や機能性、ビジョンをお客様と共有し、お客様と共に山と道を育てていく仕事です。

主な業務としては、日本各地の「山と道アンバサダー」の方々と連携したソフトプログラムの企画と運営、外部ディレクター豊嶋秀樹を中心に行っていく『山と道ハイクライフコミュニティー/山と道HLC』の運営を行っていただきます。

募集要項

■募集職種
コミュニケーション・マネージャー

■仕事内容
WEB、お店、イベント、商品、などを通じて山と道とお客様がどう繋がっていくのが良いのかを考え、最適な関係性、環境を構築していくのが仕事です。

■主な業務
コミュニケーション+営業販売+イベント運営

1. お客様や山と道の関係者とのコミュニケーション
2. 山と道イベントのとりまとめ(山と道HLCの設立と運営が主業務)
3. 取り扱い店舗とのコミュニケーション(商品の販売も含まれます。)
4. 直営店の管理・運営
5. WEB、SNSを通じたお客様への情報発信

*採用時の数ヶ月間はアルバイトと同じ業務も兼業していただきます。

■求められている人材
山を愛する心
誠実さ
整理整頓
ロジカルな思考性
行動力
コミュニケーション能力
英語(可能であれば)
U.L.ハイキングのスキル
*今後身につけていただく形でもかまいません。

社会人経験:3年以上
普通自動車運転免許を有している方
Word,Excel等、パソコンの基本操作ができる方

■雇用形態
正社員

■勤務地
鎌倉

■給与
給与:250,000円〜400,000円
(採用後3~6月間は試用期間とします。)
試用期間中はフルタイムではなくダブルワークでお互いに様子をみるかたちも検討できます

※年齢・経験等に応じて決定します。
※残業手当あり
※通勤手当別途支給

■待遇/福利厚生
賞与年1回支給(業績、勤務実績により変動します)
社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険)
定期健康診断、山休暇、子育て支援手当

山休暇とは:年次有給休暇とは別に山を目的とした休みの場合年40日の山休暇を付与します。

■始業・終業時刻
始業・終業時刻:9:30~18:00
週所定労働時間:40時間 週5日勤務(シフト制)
休日:日曜日
*イベントやお客様とのコミュニケーションなどのため、週6日勤務や日曜日勤務していただくこともございます。

■勤務地
鎌倉

応募に関して

■募集期間
9月18日〜10月18日

■応募必要書類
1. 履歴書
2. 企画書の作成
3. 志望動機

■応募方法

募集期間内にメールにて応募必要書類をお送りください。

1. 宛先:yamatomichi@gmail.com
件名:コミュニケーションマネージャー募集と記してください。

2. 書類選考
募集期間後に選考、連絡をさせていただきます。
*10月20日〜30日

3. 面接
11月上旬を予定しています。

採用

■採用応募時にお願いする「企画書」について

山と道では、これまでに様々なイベントやトークなどの企画を行ってきましたが、この度のコミュニケーション・マネージャーというこれまでになかったポジションを設定するにあたり、山と道のイベントなどの各種企画を「ソフト・プログラム」として統括することにしました。そして新たに導入する各地の「山と道アンバサダー」が企画、実施するソフト・プログラムをコミュニケーション・マネージャーが本部として管理し、山と道のウェブメディアなどを通じて活動を発信していくことになります。


コミュニケーション・マネージャーは、その企画が参加者やユーザーにとって有益なものかどうか、山と道のフィロソフィーに沿っているのか、そして企画自体が山と道のメッセージとして伝わっているのかどうか、という大きな目線と、参加費などの設定や開催時間、日程などは適切であるかなどの細かな目線とを同時に持って管理しながら進めていかなければなりません。そして、その企画をスムーズに実施していくには、コミュニケーション・マネージャー自身の企画力も大きく関わってくると思われます。


そこで、今回は採用応募時に履歴書、志望動機とともに「企画書」の作成も行なっていただくことにしました。下記の企画書作成の条件内で、自由に企画してみてください。


■企画書作成における条件

企画内容:「山と道」のブランドのメッセージを伝えるためのイベントを考えてください。イベントの実施形態は自由です。山で行うものでも街で行うものでも結構です。
イベントの実施期間について:数時間でも数日でも構いませんが、1回で完結するものとします。
イベントの予算について:5万円を山と道の広報費として組むことができると仮定します。それ以上にかかる費用については、参加費を設定するなどして補填することとします。イベントによって利益出す必要はありませんが、赤字にならない予算組みをしてください。

企画書には以下の内容を盛り込んでください:


1.イベントタイトル

2.内容

3.企画意図

4.想定する実施期間や日時

5.定員

6.参加費

7.予算書 

8.その他特に必要と思われる事項

提出フォーマット:PDFファイルで2ページ以内にまとめること。

2. 山と道ラボ/パタンナー・縫製スタッフの募集

これまでの山と道の物作りに関して

バックパック関連は社内でデザインからパターン、基本試作まで全てを行なってきました。衣類に関しては、パターンに関しては外部の方との連携が多く、試作に関しても外部のパタンナーの方がサンプル縫製まで行っていただくこともあれば、サンプル工場、量産工場等にお願いすることもあります。鎌倉の工場に関してはバックパックの一部を縫製しているのみで、大半のバックパックや衣類は日本各地の協力工場で生産されています。

ですが、外部の方との連携が多くなってくると、どうしてもパターン→試作→テストまでのスピードが遅くなってしまいます。より深い物作りを探求するために、社内で物作りができる環境を整えていくことが必要と感じています。そこで、パターン作成と試作品の縫製、フィールドでのテストまで、一貫して行っていただける人材を新しく募集します。

山と道ラボとは

例えば最高のレインジャケットとはどんな素材でどんな機能なんだろう? 人間の身体の仕組み、様々な気候、四季、標高によってもめぐるましく変わる山の環境の中で、どんな素材や機能が求められているのか、僕たちは何もわかっていないのではないか!?

山と道ラボはそんな疑問を少しでも解決するべく、山道具の機能や構造、性能を解析する、山と道の研究部門として外部スタッフの有志とともに立ち上げました。アイテムごとに研究員が徹底的なリサーチを行い、そこで得られた知見を山と道の製品開発にフィードバックする他、『山と道JOURNALS』で積極的に情報共有していくことで、ハイカーそれぞれの山道具に対するリテラシーを高めることを目指してきました。

ただ、調べれば調べるほどわからないことも多く、リサーチして調べた内容をスピード感を持って物作りできる環境を実際に作り上げていかなければ、山と道ラボとしては不完全であると感じていました。そこで、山と道としてはより「リアルな山と道ラボ」と呼べる環境を作っていくことを目指していきたいと考えています。

応募される方々へ

素人からスタートした山と道だからこそ、自分たちの最高を目指す物作りを目指してきました。しかし自分たちの知識や経験はまだ浅く、経験を積めば積むほど、物作りの深さを実感しています。ですが、いちばん大事なことは経験や知識よりも最高の物つくりを目指す心構えだと私たちは考えています。経験と知識はその過程で自ずと身についていくものです。ゆっくりと時間をかけて、一緒に自分たちが使いたい最高の道具を作り出していきましょう。そしてすでに知識と経験をお持ちの方は、経験の浅い私たちにお力添えをいただけないでしょうか。あなたの経験と知識を、私たちは切実に必要としています。

私たちは最高の道具は高価な機械が生み出すのではなく、人間が生み出すのだと考ています。それもひとりの人間の主観的な疑問と要望からスタートするのです。大きなアウトドアメーカーでしか作れない物作りもあるのかもしれません。しかし、最高の物作りは大きなアウトドアメーカーでなくてもできるはずです。時間をかけてでも最高を目指していく仕事は、人生においても実りの多い経験へと繋がると信じます。

仕事内容

山と道ラボ研究員として、物つくりの現場に携わっていただきます。

1. 自分たちが山で必要としている機能とは何か?

2. 機能を満たす最高の素材と機能を形にするデザインとは何か?

3. 素材とデザインをどのようにして形にするか?

内外のスタッフと協働して作業を進めていきます。徹底的なリサーチとテストを行い、素早く何度でも道具を試作し、テストし、フィードバックを繰り返す物作りの現場で中心的な役割を担っていただきます。

募集要項

■募集職種
山と道ラボ/パタンナー・縫製スタッフ

■主な業務
パターン製作
製品サンプルの製作
リサーチ
企画・デザイン
テスト
販売スタッフ(定期的に)

主な業務はパターン製作と縫製業務となりますが、山と道ラボ研究員として、リサーチ作業、企画、デザイン、山や研究施設でのテストにも関わっていただきます。
入社当初は会社の業務を理解していただくためにも一部アルバイトと同じ業務をこなしていただきます。また定期的にお客様との接客を通じて、お客様のダイレクトな感想、要望にも触れていただきます。

■求められている人材
パターン製作・縫製経験3年以上
山と道ラボ研究員として最高の道具を新しく生み出そうという意識を持てる方。
クロージング、バックパックに限らずなんでも作ろうという意欲を持つ方。
コミュニケーショ力
整理整頓ができる方
CAD,Word,Excel等、パソコンの基本操作ができる方

■雇用形態
正社員

■勤務地
鎌倉

■給与
月給 25万 ~ 50万円
(採用後3~6月間は試用期間とします。)
試用期間中はフルタイムではなくダブルワークでお互いに様子をみるかたちも検討できます。

※年齢・経験等に応じて決定します。
※残業手当あり
※通勤手当別途支給

■待遇/福利厚生
賞与年1回支給(業績、勤務実績により変動します)
社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険)
定期健康診断、山休暇、子育て支援手当
山休暇とは:年次有給休暇とは別に山を目的とした休みの場合年40日の山休暇を付与します。

■就業に関して
始業・終業時刻:9:30~18:00
週所定労働時間:40時間 週5日勤務(シフト制)
休日:日曜日
*イベントやお客様とのコミュニケーションなどのため、週6日勤務や日曜日勤務していただくこともございます。

応募に関して

■募集期間
9月18日〜10月18日

応募必要書類:

1. 履歴書
2. 志望動機
3. 過去の仕事内容がわかる資料
4. 企画書の作成


■応募方法
募集期間内にメールにて応募必要書類をお送りください。
1. 宛先:yamatomichi@gmail.com
件名:山と道研究員の募集と記してください。

2. 書類選考
募集期間後に選考、連絡をさせていただきます。
*10月20日〜30日

3. 面接
*11月上旬を予定しています。

採用

■企画書作成における条件

企画内容:山と道で作りたい自分が欲しい最高の道具

パターン製作の技術、縫製の技術ももちろん大事ですが、山と道ラボのスタッフに求められるのは最高の物作りを目指す心です。
企画書を通してあなたが作りたい道具を表現してみてください。

企画書には以下の内容を盛り込んでください:
1.商品タイトル
2.内容
3.企画意図
4.その他特に必要と思われる事項

提出フォーマット:PDFファイルで2ページ以内にまとめること。

3. アシスタント募集

オンラインショップの運営業務、お客様の問い合わせ対応他の業務に対してアルバイトを募集いたします。

募集要項

■主な業務

お客様の問い合わせ対応
オンラインショップの受注管理
生産する商品の部材発送、生地梱包など
在庫管理
社内の整理整頓など
ファクトリーショップの店舗スタッフ
その他様々なアシスタント業務

生地の梱包などは力のいる仕事になります。

■求められている人材
山が好きな方
山と道のユーザー
コミュニケーショ力
整理整頓ができる方
Word,Excel等、パソコンの基本操作ができる方

■雇用形態
アルバイト

■勤務地
鎌倉

■給与
時給 1200円
※通勤手当別途支給

■待遇/福利厚生
賞与年1回支給(業績、勤務実績により変動します)

社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険)
定期健康診断、山休暇、子育て支援手当
山休暇とは:年次有給休暇とは別に山を目的とした休みの場合年40日の山休暇を付与します。

■就業に関して
始業・終業時刻:9:30~18:00
休日:日曜日
*イベントやお客様とのコミュニケーションなどのため、週6日勤務や日曜日勤務していただくこともございます。

上記の就業時間の間で週3日以上、午前中から1日4時間以上働ける方。

応募に関して

■募集期間
9月1日〜10月18日

決まり次第募集は終了いたします。

■応募必要書類
1. 履歴書
2. 志望動機

■応募方法
募集期間内にメールにて応募必要書類をお送りください。
1. 宛先:yamatomichi@gmail.com

件名:アシスタントの募集と記してください。

2. 書類選考
書類選考させていただきご連絡させていただきます。

3. 面接

採用

SHARE