BUY

Winter Hike Pants

395g

¥33,000 +Tax

概要

雪山を旅するハイカーのパンツ

「ハイカーがウインターハイクをするためのパンツがない」それが私たちの長い間の不満でした。そこで高い防水性と防風性を持ちながら柔らかな履き心地と通気性のあるポーラテック・パワーシールドプロを使用し、家を出て、雪山を歩いてテントで眠り、家に帰り着くまでずっと履き続けることのできるパンツを作りました。

*ポーラテックパワーシールドプロ採用
*高い防水性と防風性
*就寝時も着用できる柔らかな履き心地
*定評ある山と道5-Pockets
*ハンドウォーマーポケット
*ゲイターフック
*アイゼンガード

SPEC

Material:
Polartec Power Shield Pro
Polartec Alpha Direct
500D Cordura Nylon
Weight:
395g / 13.9oz
Size:
XS / S / S-Tall / M / L

XS S/ST M/MT L/LT
推奨ウエストサイズ 〜76 74〜81 80〜86 85〜92
通常サイズ
XS S M L
ウエスト(ゴム上がり) 66 71 76 81
パンツ丈 97 100.5 104 106.5
股下 73.5 76.5 79.5 81.5
裾周り 37 37 38 39
ヒップ 105 110 115 120
推奨ウエストサイズ
SIZE cm
XS 〜76
S/ST 74〜81
M/MT 80〜86
L/LT 85〜92
通常サイズ
XS cm
ウエスト(ゴム上がり) 66
パンツ丈 96
股下 74
裾周り 36
ヒップ 108
S cm
ウエスト(ゴム上がり) 71
パンツ丈 98.5
股下 77
裾周り 38
ヒップ 117
M cm
ウエスト(ゴム上がり) 76
パンツ丈 102
股下 80
裾周り 40
ヒップ 117
L cm
ウエスト(ゴム上がり) 81
パンツ丈 104.5
股下 82
裾周り 42
ヒップ 128
Tallサイズ(足が通常版よりも長くなります)
ST MT LT
ウエスト(ゴム上がり) 71 76 81
パンツ丈 103.5 107 109.5
股下 79.5 82.5 84.5
裾周り 37 38 39
ヒップ 110 115 120
Tallサイズ(足が通常版よりも長くなります)
ST cm
ウエスト(ゴム上がり) 71
パンツ丈 103.5
股下 79.5
裾周り 37
ヒップ 110
MT cm
ウエスト(ゴム上がり) 76
パンツ丈 107
股下 82.5
裾周り 38
ヒップ 115
LT cm
ウエスト(ゴム上がり) 81
パンツ丈 109.5
股下 84.5
裾周り 39
ヒップ 120

*通常の日本サイズよりも若干大きめのサイズ設定です。
*生地の縮み、縫製等で若干サイズに誤差は生じます。ご了承ください。
注:ゴム上がりとは、ゴムで縮んでいる状態での寸法です。このウエストがジャストフィットを差すのではなく、ゴムは伸びますので、ゴムの強弱を考慮した上で、対応寸法を参考にサイズをご検討ください。

購入いただきました製品のサイズが合わなかった場合は在庫がございます製品に限りサイズ交換をさせていただきます。
詳しくは「CONTACT」のページをご参照ください。

サイズについて

製作ノート

夏目彰(山と道)

雪山は夏山に比べて天候や環境の変化が劇的で、快適な山歩きが一気に過酷な状況になったりする。気温の急激な変化はもちろん、信じられないほどの強風が吹いたり、吹雪で一気に視界がなくなるときもある。行動時間も予測しづらく、歩いてきた道が雪が降って消えてしまったり、人が歩いたあとがなければ、雪をラッセルして進まなくてはならないこともある。

こう書いていると酷いことばかりじゃないか! 

それでも、晴れて風が凪いだ日の雪山ハイクの快適さ、圧倒的な山の美しさに僕はどうしても魅了されてしまう。テントで友達と鍋をつついているときのあの暖かさと楽しさ。ひとりで凛とした冷たい空気のなか、温かいシュラフに包まって明日歩く山の美しさを妄想しているときの別世界に迷い込んだような感覚。それらすべて、僕にはなにものにも代え難いものなのだ。

そんなふうに愛してやまない雪山を、ハイカーとして楽しめるパンツを作りたいと考えた。まず、雪山用パンツについてはポケットの位置が問題だったり、ポケットが足りていないものが多いように感じていたので、山と道らしく5ポケット仕様にすることにした。

僕はゲイターが好きではないので、パンツだけでも雪が入ってこないよう、ゲイターフックを取り付けてブーツに直接引っ掛けられるようにし、またアイゼンの爪でパンツを破かないよう、アイゼンガードも側面に取り付けた。そして山の麓でパンツを履き替えたり、オーバーパンツを履くのはとても億劫なので、街から雪山まで一本でこなせるパンツにしようと思った。なおかつ、どんな過酷な環境でも身を守り、快適なハイクを約束してくれるもの。

そこで僕が注目したのが、ポーラテック社製の最高レベルのソフトシェル、パワーシールドプロ。この素材のなにが凄いかと言うと、防水素材なのに通気性が良く、しなやかなストレッチ性もあり、普通のパンツと変わらない履き心地なのだ。もっとも、ただ単に通気性が良いだけだったら、フリースのように風が吹いたら寒いし、停滞しているときは体温が逃げてしまうこともある。この素材の本当に優れた点は、停滞時は通気が少なく、行動時は大量に通気をすることにある。すなわち、止まっているときには暖かく、動いているときには蒸れないのだ。そんな通気性を持ちながらも99%の風は遮断し(残り1%で通気する)、高い防水性があるので吹雪やラッセルをするような状況でも濡れの心配は限りなく少なく、過酷な環境下でも快適に行動することができる。

ただ、あるアウトドアメーカーはパワーシールドプロをどんな状況下でも耐久性、防水性に問題のない完璧な素材と謳ってはいるが、1シーズンテストしてみて、正直、そこまで完璧ではないと感じている。富士山で100m以上のシリセードを行えば傷もつくし、雪も染みてくる。それでも、現状でパワーシールドプロほど快適で安心感を感じさせてくれる素材は他にない。

また冬が来て、僕は雪山に行くのが待ちきれない。最高に美しくて、ちょっとヒリヒリするような体験が待っているはずだ。

続きをよむ

デザインと機能

街から雪山までずっと履き続けられるパンツ

雪山へ行くとき、街中や公共交通機関のなかで雪山用のパンツを履くのは心地良くありませんし、周囲の目も気になります。また山の麓でブーツを脱いでパンツを履き替えるのもとても煩わしいものです。私たちは家から山の上までずっと履き続けられるパンツを作りたいと考えました。

素材に採用したポーラテック・パワーシールドプロのしなやかな素材感は、街の中でも遠目には普通のパンツにしか見えません。ソフトシェルなのでストレッチ性もあり、一般的なパンツのように柔らかい履き心地です。

シルエットは山と道5-Pockets Long Pantsよりスッキリとした細身のシルエットになっています。

山と道定番の5-Pockets

私たちは雪山用パンツにポケットが少なく、あってもあまり使い勝手のよくないものが多いことが不満でした。

そこで腰回りには5-Pockets Shorts / Pantsでも好評をいただいている独自設計の5ポケットを配置、雪が侵入しないよう各ポケットにはジッパーを着け、スマートフォンポケットは防水ケースを取り付けた状態でも出し入れしやすいよう、ひと回り大きくしました。

サイドポケットの内側にはポーラテック・アルファダイレクトを貼り、ハンドウォーマーとして、停滞時に冷たい手を温めてくれます。

ゲイターフックとクランポンガード

ゲイターは雪の侵入を防ぎ、アイゼンの歯からパンツの裾を守ってはくれますが、ブーツを脱ぐ際にはいちいち脱着が面倒ですし、足元が拘束される感覚もあり、できれば着けたくないと私たちは思っています。

山と道 Winter Hike Pantsは裾がめくり上がって雪が入ってこないよう、ゲイターフックを取り付けてブーツに直接引っ掛けられるようにしました。さらにバンジーコードで裾を絞り、パンツとブーツの隙間を埋めることができます。

裾の内側はアイゼンの歯が当たっても穴が空かないようアイゼンガードで補強し、ゲイターを使わなくとも快適に雪山を歩けるようにしました。

素材について

ポーラテック・パワーシールドプロとは?

ポーラテック社が開発したソフトシェル素材パワーシールドは優れた防風性を有しながら高い通気性を持ち、さらに停滞時は通気が少なく、行動時には大量に通気をする(つまり停滞時には暖かく、行動中は蒸れない)非常に優れた素材です。パワーシールドプロはそこにさらに防水性を加えた、ポーラテック社の最高レベルのソフトシェルです。

5,000mmの静水圧試験(ISO 811、AATCC127、JIS L1092と同等の試験方法)を実現し、耐用期間にわたって最低3,000mmの耐水圧を維持する防水性能は決して高い数値ではありませんが、雪山で使うには必要十分な耐水性能であると考えられます。

パワーシールドプロは基本的に三層構造からなっており、2層目の防水透湿のメンブレンにどんな表生地を張り、どんな裏地を貼るかで、同じパワーシールドプロでも生地の種類や、厚さ、着心地などが変わってきます。

私たちが選んだ素材は表地は雪がつきにくいように布帛(綿のような織物の)の生地で、裏地には肌触りのよい薄いジャージー素材が張ってあります。けっして厚手の生地ではないので、気温に合わせてタイツなどで暖かさを調整してください。

技術的特徴(ポーラテック社の資料より)

  • 99%防風で寒さから守り、空気を循環させて過熱を防ぐ
  • 高い通気性で、激しいスポーツの熱ストレスから解放
  • 最大5,000mmまで耐水性、しかも通気性は維持
  • 撥水加工表面が雨や雪をはじく
  • 究耐摩耗面で、生地の外観と機能を摩擦から守る
  • 行動中にストレスを感じない伸縮性
  • 従来のシェルよりも静音
  • 軽くて暖かく、従来の断熱生地よりも高い圧縮性
  • 洗濯機使用可

パワーシールドプロの二層目の膜は99%の風を防ぎます。残り1%の風を生地内で循環させて湿気蒸発を大きく促し、通気性を向上させる事で、停滞時は暖かく、行動中は通気性が高く、ムレずに熱くならず、快適な着心地を実現しています。上記の表は冬のパンツの素材として使われている素材との比較となります。

縦軸は通気性の高さ、低さを、横軸は停滞時から行動中までの空気の流れの高い、低いを表しています。停滞時には暖かく、行動中はムレず快適な履き心地を実現している素材がパワーシールドプロだということがわかります。その他の比較素材を解説すると、以下の通りとなります。

パワーシールド: 停滞時には暖かく行動中は蒸れない快適な履き心地ではあるが、防水性能はない。

ネオシェル: 通気性の良い快適な透湿防水性で定評のあるネオシェル素材ではあるが、停滞時の保温性、行動時の通気性ともにパワーシールドプロには劣る。

防風ソフトシェル: 従来の防風ソフトシェルは行動中は通気の抜けが低く、防水性能もない。

最高水準の透湿防水素材: 主にオーバーパンツとして使われている素材。通気性はパワーシールドプロの1/4となり、防水性は高いが蒸れる。また生地も薄いため耐久性にも難がある。

ご注意

お取り扱いのご注意

・中性洗剤を使用して常温水で洗濯してください。

・同系色のものと洗濯してください。

・柔軟剤は使用しないでください。

・乾燥機は低温で使用してください。

発送について

郵便局によるゆうパケットでの発送が可能な製品です。

ゆうパケットについて

・全国一律料金で発送いたします。

・日曜・休日も含めて毎日配達されます。

・お届け先の荷物受け・新聞受け・郵便受け等に配達されます。

・ おおむね差出日の翌日から翌々日に配達されます。
(お届け先が遠方や離島などの一部地域の場合や差出時刻など、条件により到着日が異なる場合があります。)

・ 追跡サービスでお届けまでの配送状況をご確認いただけます。

・配達中に紛失した製品に関して弊社では責任を負いかねます。確実に製品を受け取りたい方は宅配便サービスをお使いください。

・配達荷物に対する補償が付きません。

・ゆうパケットでの発送は、発送箱のサイズの都合により1点のみとなります。2点以上お買い上げのお客様は複数回に分けてご注文いただくか、宅急便をご利用ください。

ご注文時のご注意

・製品の不具合、不良品に関しましては返品・交換を承ります。

・お客様都合による返品・交換は一切お受けいたしません。ご了承の上ご注文ください。

サイズ交換について

・ メールにて対応させていただきます。CONTACTの「製品に関するお問い合わせ」よりご連絡ください。

・交換希望のサイズの在庫があるものに関しては交換させていただきます。

・交換希望製品が欠品の場合はキャンセル対応とさせていただきます。ご了承くださいませ。

・未使用品のみ交換させていただきます。試着程度は問題ございません。

・製品が到着後5日以内に弊社宛てに発送してください。

・製品を弊社で確認し、たばこや化粧品等の臭い、汚れ等がないことが認められた場合のみとなります。

・一度お洗濯されました製品の交換はお受けできません。

・発送、交換の際の送料はお客様ご負担となります。

SHARE