山と道

MINI

340g

¥25,500 +Tax

はじめに

日本のULバックパック

5Lから最大32Lまでの拡張性を持ちながら、重さはわずか340g(Size M – 付属品を除く)。デイハイクからオーバーナイトハイクまで対応する、山と道でもっとも汎用性の高い日本生まれのULバックパックです。

上半身に無理なく荷重が乗る設計で腰が自由になり、アップダウンの多い日本の山を気持ちよく歩けます。

カラーバリエーション

  • Black
  • Red
  • Gray
  • Navy
  • White
  • Black Heather

スペック

Capacity:
Size M 25L~30L / 1525~1830 cu in
Size L 28L~32L / 1708~1952 cu in
Weight:
Size M 340g / 0.749lb (Without Accessories – Other than Black Heather)
Size L 382g / 0.842lb (Without Accessories – Other than Black Heather)
Size M 384g / 0.897lb (Without Accessories – Black Heather)
Size L 443g / 0.976lb (Without Accessories – Black Heather)
Pack Material:
70 Denier silicone coated ripstop nylon
X-Pac LS07 ※Black Heather
Front Pocket Material:
X-Pac VX07
X-Pac LS07 ※Black Heather
Side Pocket Material:
Lycra twill
Bottom Material:
X-Pac VX21
Back Panel Material:
3D mesh / 200 Denier HT
Back Panel Material:
3D Mesh / 200D HT Nylon Oxford
Accessories:
Minimalist Pad(45x90x0.5cm/43g)
Hip belt
Reflective bungee cord
Repair tape

制作ノート

夏目彰(山と道)

山と道のふたつ目のバックパック、MINIで目指したことは、ハイキングやファストパッキングのための、シンプルで軽量でありながらもしっかりと荷物を背負うことができ、かつ使いやすく、気持ち良く行動できるバックパックを作ることだった。

デザインはULバックパックの元祖、Ray=Way Backpackのスタイルに習い、基本的にショルダーストラップで背負うスタイルにした。現代のバックパックは荷重を肩と腰に分散する設計が多いが、荷重を肩甲骨から胸骨にかけての高い位置に置けば一般的なUL泊装備のパックウェイト8kg程度までなら快適に背負うことができるのだ。それに、腰荷重をしないことにより腰が自由になり、山を自在に気持ち良く行動することができるのもショルダーストラップで背負うことの大きなメリットだ。

ただ、小型~中型バックパックはショルダーストラップが薄く貧弱な作りのため、仮にバックパックが軽量であっても荷重を胸骨に均等に荷重をかけることができず、肩に多くの負担がかかることが多かったのではないかと思う。そのため、重い荷物を背負ってもすべての荷重が肩にかからないよう、パッドの硬さと厚さには試行錯誤を繰り返した。

背負ってもらえればパッドの硬さが心地よく、肩甲骨から胸骨にかけての上半身全体で荷重できているのを実感していただけるはずだ。前述の通り8kg程度までを快適に背負える重量として設計しているけれど、10kg程度までなら肩に負担をかけずに背負うことができると感じている。

ULバックパックといえばメッシュのフロントポケットがアイコンだけど、雨の多い日本のトレイルに合わせてMINIのフロントポケットには防水性の高いX-Pacを使い、開口部には止水ファスナーを取り付けた。完全防水ではないけれど、ある程度の雨までなら中の荷物が濡れることはないだろう。

基本容量は25L(M size)で、拡張部分を使うことによって実質30Lほどの容量を持っている。デイハイクや山小屋泊だけでなく、タープやツェルトなどのUL泊装備であれば1泊~2泊のハイキングに充分に対応可能だし、さらに装備と計画を吟味すれば1週間程度のハイキングも現代の道具を持ってすれば可能だろう。

結果として、MINIは山と道でもっとも高い汎用性を持つバックパックになった。僕自身、近所の散歩から雪山まで多くの場面で使っている。現在でもテストを継続的に行い、ハイクで得た経験を元にブラッシュアップし続けている。

READ MORE

機能とデザイン

山を軽快に歩ける荷重バランス

MINIはデイハイクから小屋泊、1泊2日程度のULハイキングを想定し、8kg程度までのパックウェイト(食料や水、ギアを入れた総重量)に対応しています。

日本の山には岩場や急登など、身体全体を使わないと歩けない場所が数多くあります。そのような状況下では腰が自由に動き、下半身を思うように動かせることが非常に重要です。

MINは腰荷重に頼らず、荷重を肩甲骨から胸骨にかけての上半身で無理なく分散する設計により腰に負担がかからず、下半身を自由に動かすことができます。

使いやすさへのこだわり

各部のディティールは日本のトレイル環境を考え、使いやすさに徹底的にこだわりました。

高い拡張性 

MINIはバックパックの吹き流しが長く、Mサイズで最大30リットル、Lサイズで最大32リットルの容量を収納することが可能です。またコンプレッショントップストラップ 、付属のバンジーコード、ボトムアタッチメントループによりさらに多くの荷物を運ぶことが可能です。

背面にミニマリストパッドを内蔵

背面フレームとして山と道Minimalist Pad(45 x 90 x 0.5cm / 43g)が入っています。取り出したミニマリストパッドはスリーピングパッドやその補助、緊急時の保温用エマージェンシーシートとしてもお使いいただけます。

MINIの機能を拡張するオプション

MINIの機能や容量を拡張するオプションをご用意しております。用途や旅のスタイル、シチュエーションに合わせてご使用いただければ、MINIの可能性を大きく広げることができます。

素材

本体には軽量な70Dシリコンコーテッド・リップストップナイロン、フロントポケットには防水性と耐裂性の高いX-Pac VX07、ボトムには強度の高いX-Pac VX21を使うなど、MINIはバックパック各部に最適な素材を使用しています。

サイズについて詳しく

大柄な方でも快適に背負っていただけるよう、2019年モデルより背面長とショルダーストラップ形状とサイズを変更したSize Lを追加し、M/Lの2サイズとなりました。

Size M L
体重
(Weight)
kg
42~69 67~85
胸囲
(Chest)
cm
78~95 92~110
身長
(Height)
cm
150~175 170~190
背面長
(Back Length)
cm
45~54 54~57

大まかな目安として身長175cm以上の方はLサイズがおすすめですが、身長170cmでLがジャストサイズな方もいらっしゃいます。可能であれば試着してからのご購入をお薦めします。

ご注意

FAQ

  • Q.

    バックパックは防水性能はありますか?

    A.

    防水性能はありません。フロントポケットに防水性の生地を使ってはいますが、縫い目から水が入ってきます。お客様には中の荷物が濡れないように防水のパックライナーやジップ付きビニール袋を使って個別に雨で濡れないように荷物をまとめていただくことを推奨しております。ザックカバーも有効ではありますが、完全防水とまではいきませんので、まずは個別に防水を行ってからザックカバーを使うことを推奨しています。

  • Q.

    普段使いでも使えますか?

    A.

    街で使っているお客様もいらっしゃいますが、普段使い用にデザインされているバックパックではありません。トップの吹き流しの長さやフロントポケットのファスナーも容量を優先しておりますので、開け閉めが若干しずらいなどの問題がございます。それらを除けば、MINIの軽量さや荷重バランスの良さは普段使いでも快適ですし、食材の買い出し等で荷物が増えても収納できたり、重い荷物も比較的楽に運べる等のメリットはあります。

  • Q.

    小柄の女性でも合いますか?

    A.

    欧米のバックパックよりも少し短いショルダーベルトを使っており、身長153cmの女性に使っていただいたこともございます。合うか合わないか、気になられる方は一度荷物を入れて重たくしてから試着していただくことを推奨しております。

  • Q.

    修理はできますか?

    A.

    修理内容に応じて修理を行わせていただきます。修理内容に応じて有償修理となります。今の所一番多い修理がフロントポケットのファスナーの交換修理となりますが、ファスナーの交換修理に関しましては修理代金5000円+送料で承っております。

    *2016年からファスナーの耐久性を高めるために、これまで使用してきた3号のファスナーよりも大きく丈夫な5号のファスナーを使用しています。

開閉方法

MINIは巾着式の開閉方法になっています。長いコードは映像のように結ぶと邪魔にならず、紐を引っ張るだけで結び目が解けます。また巾着を巻きながらトップストラップを締めることで水が入りにくくなります。

製品ケアについて

・耐久性よりも軽量性を優先した設計のため、クライミングや沢登りなどのタフな環境下でお使いになる際は破損する恐れがあることを念頭におき、自己責任においてご使用下さい
・フォーク、箸、ストーブ、ペグなど尖った荷物を入れる際は、先端が生地を破らないようにお気をつけください。
・荷物を入れ過ぎると破損に繋がる恐れがあります。
・使用後は製品を乾かし涼しく乾燥した場所に保管してください。
・汚れた場合はぬるま湯に中性洗剤を溶かし、タオルに染み込ませて拭き取って下さい。拭き取った後はよく乾燥させて下さい。
・アイロン、乾燥機は使用しないで下さい。。
・生地の劣化を防ぐため必要以上の紫外線にさらさないで下さい。

お支払いについて

・クレジットカード、もしくは銀行振込でのお支払いとなります。
・対応クレジットカード会社はVISA、MASTER、JCB、AMEXとなります。
・銀行振込の場合は、ご注文受付メール到着後5日以内のご入金をお願い致します。
・銀行振込手数料はお客様ご負担となります。
・領収書は発送完了メールに添付されたリンク先からのダウンロードをお願い致します。

発送について

・ご購入後にご注文確認メールをお送りします。
・ご入金確認後、7営業日以内に製品を発送します。
・製品が発送された時点で製品発送完了メールをお送りします。
・大型連休、災害、悪天候、ご注文の集中等により配送に遅延が発生する場合があります。

【日本国内のお客様】

沖縄県・離島を除く全国:佐川急便で発送します。
送料:550円
沖縄県・離島:ヤマト運輸で発送します。
送料:550円(離島)/1,000円(沖縄県)

【海外のお客様/Overseas customers】

EMSにて発送します。送料に関しましてはお住いのお国、地域によって異なります。
Ships by EMS. Shipping costs vary depending on your country and region.

サイズ交換について

ご購入後、製品のサイズが合わなかった場合は、交換対応をさせていただきます。交換に際し、必ず以下の内容をご確認のうえご連絡ください。

・未使用品のみ交換いたします。試着程度は問題ありません。
・製品が到着後7日以内に弊社宛てに発送してください。
・製品を弊社で確認し、たばこや化粧品等の臭い、汚れ等が認められた場合は返品をお断りする場合があります。

【返品~交換製品到着までの流れ】

①製品到着後、必ず5営業日以内に、CONTACTの「サイズ交換に関するお問い合わせ」よりご連絡ください。
②お問合せ内容ご確認後、交換お手続につきましてご案内メールお送り致します。
③弊社からの返信を確認後、製品到着日より7日以内にお手元の商品を当社に元払いでご返送願います。
④ご返送頂いた製品の検品後完了後、交換製品を送料弊社負担で発送致します。

修理について

【修理の流れ】

①お問合せ
CONTACTページお問合せフォームよりご連絡ください。その際、製品名、破損内容、ご購入時期をご記載ください。
*弊社オンラインショップにてご購入のお客様は、お分かりになればご注文番号を併せてご記載ください。

②メールにてご案内
お問合せ内容確認後、修理方法・工賃・納期についてのご案内をメールにてお送り致します。メール受信後、送料元払いにて弊社宛にご送付ください。工賃の入金を確認後、修理に入らせていただきます。
*修理内容によりますが、完成まではおおよそ2週間〜6週間のお時間を頂いております。

③修理済み製品のご発送
修理完成次第、発送させていただきます。
*ご返送時の送料はお客様負担となります。予めご了承ください。

修理のおおよその金額など、詳しくはBUYING GUIDEをご確認ください。

【付属リペアテープについて】

・補修は簡単ですので、リペアテープはハイキングの非常用道具として常備してください。
・破れた箇所よりも大きく切り出したリペアテープを表/裏それぞれに貼って補修をします。
・リペアテープの角を切り落としたり、丸く円形に切って貼りますと剥がれにくくなります。

BUY