SOLD OUT

Bamboo Shirt

SOLD OUT 再入荷連絡

190g (Size S)

¥11,000 +Tax

山でも街でも「ちょうどいい」

これは「普通」のシャツです。ですが山にも、旅にも、街にも、とても「ちょうどいい」普通のシャツです。

ウールと似た吸湿性と消臭性を持つバンブー(竹)とポリエステルを混紡した生地はさらりとしてハリがあり、シャツならではの防風性と天然の調湿機能が快適な着心地を維持します。

暑かったら袖をまくったり、肌寒ければさっと羽織って風を防いだり。あなたの生活にすっと入り込むような、毎日どこにでも着て行きたくなるような、シンプルでタフなシャツができました。

・調湿性に優れたバンブー50%混紡
・消臭加工済みポリエステル100%生地に比べ倍以上の消臭性
・天然のUVカット効果(UPF50+)
・シワがつきにくく冷涼感のある生地感
・強風時に襟を立ててとめられる襟裏のボタン
・スピーディに着脱できるスナップボタン
・換気しやすいリラックスフィット
・腕の動きを妨げないピボットスリーブ

SPEC

Material:
50% Bamboo rayon – 50% Polyester
Weight:
190g – 6.7oz(Size S)
Size:
XS / S / M / L / XL

XS S M L XL
着丈 67 70.5 72.5 74 75.5
肩幅 42 45 47 49.5 52
身幅 51 56 58.5 61.5 64.5
裾幅 48.5 53.5 56 59 62
袖丈 53.5 59 60 61.5 63
XS cm
着丈 67
肩幅 42
身幅 51
裾幅
48.5
袖丈 53.5
S cm
着丈 70.5
肩幅 45
身幅 56
裾幅
53.5
袖丈 59
M cm
着丈 72.5
肩幅 47
身幅 58.5
裾幅 56
袖丈 60
L cm
着丈 74
肩幅 49.5
身幅 61.5
裾幅 59
袖丈 61.5
XL cm
着丈 75.5
肩幅 52
身幅 64.5
裾幅 62
袖丈 63

*サイズはあくまで参考値となります。縫製時の縫縮、天然素材から生じる誤差などもございます。ご了承ください。

サイズについて

制作ノート

夏目彰(山と道)

「シャツが着たかった」

年を取るにつれ、普段の生活でシャツを着ることが多くなった。そうなると、山でもシャツが着たくなってくる。

メリノウールのベースレイヤーに超軽量のウインドシェル、もしくは透湿と通気に優れたレインシェルという組み合わせがウルトラライト・ハイキング的には正しい選択だろう。だが、いつも同じ格好で山に入っていても飽きがでてくるし、ハイキングはもう少し自由でもよいのではないかとも思う。というか、そう考えることにした。

ともあれ、いざ山で自分がどんなシャツを着たいのかを考えてみると、山での機能性や安全性を考えてメリノウールのベースレイヤーを選んできた自分としては、それよりも快適性や性能が劣るものをわざわざ着たいとは思えなかった。

普通の化繊100%のシャツは暑そうだし、ウールに比べれば臭くなるだろうし、魅力的に思えなかった。また、アウトドアブランドのものに多い過剰にデザインされたシャツもあまり好きではなかった。

そうして、メリノウールなど数種類の素材でシャツの試作をはじめたのは、2年ほど前だろうか。当初は単に「山でシャツが着たい」という理由からはじまったもの作りではあったが、数十回に及ぶ試作と変更を得て、山の行動着としてのシャツの機能性も見えてきた。

まず、シャツは織物なので、カットソーのようなニット生地に対して耐風性・耐久性に優れている。少し大きめのサイズを選べば服の中で空気がまわり、行動中の熱気も換気しやすい。さらに暑ければボタンを全て開いて熱気を外に出すことができるなど体温調節機能にも秀でているし、襟を立てれば首もとの紫外線対策にもなる。

素材に関しては、当初の本命であったメリノウール100%のシャツはさすがに快適な着心地に手応えを感じたが、生地重量200g/m²と決して軽い生地ではないため、秋から冬にかけては問題は無いが、夏にはやはり暑く感じた。ウール好きの自分としてはそれで進めたいという気持ちも強かったが、どこか心の中で、すっきりと「これだ!」という答えを得られなかった。

そんなときに出会った素材のひとつが、ウールと似た調湿機能を持ち、対紫外線性が高いバンブーにポリエステルを混紡した生地だった。厚みもメリノウールの約半分の120g/m²(+-10g)で軽さと耐久性のバランスがよく、ウールほどではないが消臭性にも優れ、肌触りの良さも気にいった。そしてウールよりも生地の値段が安いことも大きな魅力だった

実は同時進行で、素材にパーテックス・カンタムエアを使ったもっと軽いシャツ(UL Short Sleeve Shirt)も作っていたのだが、最終的にひとつに絞りこむことができなかった。バンブー・ポリエステルもカンタムエアも、どちらも魅力的だったからだ。

軽さと速乾性能はUL Short Sleeve Shirtに大きく軍配が上がるが、耐久性は必ずしも優れているとはいえない。生地が薄いぶん汗もあまり吸ってくれないし、これ1枚で稜線で風雨に晒されたら危険な場合もあるかもしれない。ある意味、UL Short Sleeve Shirtは長所と短所がはっきりとしたトリッキーな道具(衣類)なのだ。

その点、バンブー・ポリエステルを使ったBamboo Short Sleeve Shirtは耐久性もあり、耐紫外線性も消臭性も高く、当初自分が考えていた山シャツのイメージに近かった。Tシャツのようにラフな感覚で着られるシャツ。山でも街でもがんがん着て、がんがん洗って、定番として着倒したくなるようなシャツ。

少しずつ、少しずつ、山と道のシャツ作りは進み、最後に耐風性を高めるために、襟を立てて止められるボタンを付けた。シンプルな構造だけど効果は抜群で、そのサンプルができ上がって山でテストをしたときに、ようやく山と道らしいシャツができ上がった気がした。

続きをよむ

デザインと機能

機能性を求めてたどり着いたシンプルさ

シャツの素材として多く用いられている織物は、縦糸と横糸を組み込んだ構成のため織り目がタイトに詰まっており、ベースレイヤーで一般的に用いられる編物と比べ、同重量の同素材であれば防風性が高く、乾燥がはやく、耐久性に優れる等の特徴があります。

その上で山と道ではシャツの機能性の本質を、織物ならではの防風性の高さと、前開きボタンが付いていることで換気性が良く、衣服内に外気が循環しやすいことと捉えました。

そこでスナップボタンによる素早い開閉を可能にし、さらにワイドなフィッティングとすることで、衣服内の高い換気性を確保しました。

袖は腕の動きを妨げないよう、アームホールを脇下に向かって広く取ったピボットスリーブを採用。襟は台襟を廃した開襟状の平折襟にすることで首に熱がこもらないようにすると同時に、襟裏にボタンを配置し、強風時には襟を立てて止めて風を凌げるようにすることで、幅広い温度域に対応しました。

一方、胸ポケットは必ずしも必要ではないディティールと捉え、あえて外しています。

Size Sample

*サイズは身長よりも体重を基準にお選びいただくことをおすすめします。

MEN

WOMEN

素材

天然繊維バンブー(竹)はウールと似た優れた吸湿性を持ちますが、強度が弱いという弱点があります。そこでポリエステルと混紡し、フィールドでの使用に耐える耐久性を持たせました。

バンブーとポリエステルを50%ずつ混紡した生地は、糸の違いにより杢の入った風合いを持ち、光の具合によってポリエステル特有の光沢感を感じることもあります。さらりとした肌触りでシワになりにくく、吸水性と吸湿性に優れます。

バンブー・ポリエステル生地は消臭加工済みのポリエステル100%生地に比べて倍以上の消臭性が確認されており、弱酸性の生地がアンモニアなどのアルカリ臭を中和する作用、高い吸湿性によって臭気物質を吸着する作用などが働いているものと考えられます。

また、UPF50+の天然のUVカット効果もあり、晴天下や高所の紫外線を強力に防ぎます。

優れた吸水性と吸湿性、調湿性能

蒸し暑い環境では繊維がより多くの水分を含む方がサラッとした着心地に繋がり、一方、湿度が低い場合は過度に水分を吸いすぎない方が潤いを保ってくれます。この両者の水分率差は環境に応じて衣類内を調湿する性能を表しており、快適性に繋がることが実証されています。

下図は蒸し暑い環境(気温30度・湿度90%)と、快適な湿度の環境(気温20度・湿度65%)のそれぞれで、繊維が含む水分率を比較した図表です。バンブーポリエステルはいずれの環境でも適度な水分率を保ち、ポリエステル100%の生地に比べ優れた吸湿性をもち、衣類内を快適に保つ調湿性能も兼ね備えていることがわかります。

ご注意

製品ケアについて

・洗濯は単体かネットに入れ、40℃以下の水温で行って下さい。
・乾燥は日陰で吊干しして下さい。
・乾燥機は低温設定(上限60℃)でご使用下さい。
・柔軟剤、漂白剤は使用しないで下さい。
・アイロンがけは低温で行なって下さい。
・天然素材由来の繊維を使用しているため、バックパックとの接触面など摩擦が起こりやすい箇所は、繊維が細かい毛羽立ちを起こして白化するなどの経年変化を起こす場合があります。

発送について

・ご入金確認後、7営業日以内に製品を発送させていただきます。
・製品が発送された時点で製品発送完了メールをお送り致します。
・大型連休、災害、悪天候、ご注文の集中等により配送に遅延が発生する場合があります。あらかじめご了承ください。

当製品1点のみご購入の場合、配送料のお得な郵便局の「ゆうパケット」が利用できます(沖縄県・離島を除く)。

【ゆうパケット】
送料:290円
・お届け先の荷物受け・郵便受け等に配達・投函いたします。
・配達荷物に対する補償が付きません。確実に製品を受け取りたい方は、購入画面より配送方法を佐川急便もしくはヤマト運輸(沖縄県・離島のみ)からお選びください。
・差出日の翌日~翌々日にお届けいたします。お届け先が遠方の場合はさらに数日必要とする場合があります。
・追跡サービス及び日曜日・祝日の配達に対応します。
・配送の日時指定はご利用頂けません。

他製品と同時に2点以上ご購入の場合は佐川急便、もしくはヤマト運輸(沖縄県・離島のみ)での発送になります。

【佐川急便】沖縄県、離島を除く全国
送料:500円
【ヤマト運輸】沖縄県・離島のみ
送料:500円(離島)/1,000円(沖縄県)

発送について、詳しくはBUYING GUIDEをご覧ください。

サイズ交換について

商品ご購入後、製品のサイズが合わなかった場合は、交換対応をさせていただきます。交換に際し、必ず以下の内容をご確認のうえご連絡ください。

・未使用品のみ交換いたします。試着程度は問題ありません。
・製品が到着後7日以内に弊社宛てに発送してください。
・製品を弊社で確認し、たばこや化粧品等の臭い、汚れ等が認められた場合は返品をお断りする場合があります。

【返品~交換商品到着までの流れ】

①商品到着後、必ず5営業日以内に、CONTACTの「サイズ交換に関するお問い合わせ」よりご連絡ください。
②お問合せ内容ご確認後、交換お手続につきましてご案内メールお送り致します。
③弊社からの返信を確認後、商品到着日より7日以内にお手元の商品を当社に元払いでご返送願います。
④ご返送頂いた商品の検品後完了後、交換商品を送料弊社負担で発送致します。

修理について

【修理の流れ】

①お問合せ
CONTACTページお問合せフォームよりご連絡ください。その際、製品名、破損内容、ご購入時期をご記載ください。
*弊社オンラインショップにてご購入のお客様は、お分かりになればご注文番号を併せてご記載ください。

②メールにてご案内
お問合せ内容確認後、修理方法・工賃・納期についてのご案内をメールにてお送り致します。メール受信後、送料元払いにて弊社宛にご送付ください。工賃の入金を確認後、修理に入らせていただきます。
*修理内容によりますが、完成まではおおよそ2週間〜6週間のお時間を頂いております。

③修理済み製品のご発送
修理完成次第、発送させていただきます。
*ご返送時の送料はお客様負担となります。予めご了承ください。

修理のおおよその金額など、詳しくはBUYING GUIDEをご確認ください。

SHARE