山と道

HELLO, 台灣HIKERS !
Introduction of HLC台灣 #1

「Yamatomichi HLC」由「HIKE」「LIFE」「COMMUNITY」這三個單字的字首命名、在日本各地以UL HIKING(超輕量化健行)為主題,來計畫並執行各式各樣的活動。今年,也就是2022年,終於要走出日本,在台灣展開活動!

日本各地でULハイキングをテーマとした様々なプログラムを通じて「ハイク」「ライフ」「コミュニティ」をキーワードに活動を行なっている「山と道HLC」が、遂に今年2022年は日本を飛び出し、台湾でも活動を始めます!

當然,沒有我們可以信任的當地夥伴是不可能順利進行HLC的活動的。HLC台灣大使為從以前開始幫助我們代辦台灣入山證等服務的米亞桑戶外中心主理人林政翰(John Lin),「Yamatomichi HLC PLACE」的據點選定為在台北與Yamatomichi共同經營的戶外用品店samplus、期待著今年一系列活動的展開。

もちろん、信頼できる各ローカルのパートナーがいなければHLCの活動は行えません。アンバサダーには以前からパーミッション取得代行サービスなどでも協力いただいている「米亞桑アウトドアセンター」の林政翰(John Lin)さんに参加いただき、拠点となる「山と道HLCプレイス」は台北で山と道が共同運営するアウトドアセレクトショップsamplusとして、いよいよ今年始動することとなりました。

但是在那之前,HLC台灣是由怎麼樣的人來負責營運,在今天為止有著什麼樣的連結與故事對未來有什麼樣的想像,想經由這次的迷你連載『HELLO,台灣HIKERS!』來介紹給台灣與日本的Hiker。本篇的發表也很高興是JOURNALS第一次以台灣人的中文為主要語言的文章。

ただその前に、HLC台湾がどのような人々に運営されているのか、今日ここにたどり着くまでにどんなストーリーがあり、どんな未来を思い描いているのか、ぜひ台湾と日本のハイカーの皆さんに紹介したく、このミニ連載『HELLO,台湾HIKERS!』を始めることにしました。JOURNALSとしても、はじめて台湾の人に向け中国語をメイン言語とした記事を掲載できることをとても嬉しく思っています。

第一回我們邀請samplus的主理人,也是Yamatomichi台灣的重要合作夥伴Hecter Home來和大家介紹他與健行、samplus、Yamatomichi等的淵源及背後的故事。

第1回目となる今回はsamplusのオーナーであり、山と道の台湾での重要なパートナーでもあるヘクター・ホームさんに、彼のハイキングとsamplusと山と道にまつわるストーリーを語ってもらいました。

Yamatomichi HLC台灣 Program 2022

Text: Hector Home
Illustration & Translation: KOH BODY

Let me introduce....

大家好!我是Hecter。我是台北COW Records的主理人,也負責台灣的 Yamatomichi 專門店samplus的營運。

皆さん、こんにちは。台北にあるセレクトショップCOW Recordsのオーナー兼、山と道の台湾ショップでもあるsamplusを運営しているヘクターです。

除此之外、明年山と道為了推廣輕量化登山健行社群所創立的HLC也將在台灣展開。我們還將與HLC台灣大使林政翰(John Lin)合作,於2022年起在台灣進行一系列活動。這篇 “Happy Trails, TAIWAN!”中來分享最初我們是如何開始輕量化健行的,以及我們希望在未來建立什麼樣的輕量化健行社群。首先由我來和大家自我介紹一下。

また、それらの活動に加え、これから台湾でも山と道のハイキングカルチャーを育むコミュニティ『山と道HLC』の活動を、アンバサダーのリン(林政翰)さんと2022年から行なっていきます。この『Happy Trails, TAIWAN!』では、そんな僕たちについて、これまでどんなハイキングをしてきて、これからどんなハイキング・コミュニティを築いていきたいのか、台湾のハイカーの皆さんにお伝えしていきます。今回はまず僕、ヘクターの話からお付き合いください。

The encounter with
山と道

Patagonia 是我接觸戶外的開始,我在Patagonia工作一段很長的時間。我從那時開始喜歡上登山健行一直持續到現在,這幾年也開始帶著女兒一起登山健行。

僕がアウトドアに出会うきっかけとなったのは、パタゴニアに入社したことでした。長らく働いていましたが、その頃からよくハイキングを楽しむようになり、その後も現在まで続いています。ここ数年は娘を連れて家族でハイキングに出かけるようになりました。

在 Patagonia 工作的後期,我主導一個以 Patagonia 為主,採購其他品牌為輔的空間。這個空間是一個短暫的企劃,空間名叫 「ACS」。同時間軸間,我與妻子也獨立經營另外一個以戶外休閒服飾為主的空間。那段期間,我們很常出國出差,並且不停地找尋適合合作的品牌。

パタゴニアで働いていた頃、パタゴニア製品以外のブランドもセレクトして取り扱うACSという新しい店舗を企画し、運営も担当していました。それと同時に僕と妻はアウトドアウェアやカジュアルウェアの店舗も別で運営しており、一緒に仕事ができるブランドを探して、常に海外へ買い付けに出かけていました。

當時有購買過 Yamatomichi Sacoche,那時看到這個產品覺得相當有趣,極簡輕薄並且沒有拉鍊的設計,使用後發現即便沒有拉鍊的設計卻也不會影響到使用方式,而且絕大多數的行程也都非常適合。即使到現在,它還是我登山健行最常使用的胸前包。

そんな中で、ジッパーがないミニマルなデザインが面白いと感じ、購入したのがYamatomichi Sacocheでした。 今でも僕のハイキングには欠かせないチェストバッグになっています。

在使用 Sacoche 過後,我很希望當時由我主導的空間 ACS 可以與 Yamatomichi 展開合作。除了用 e-mail 聯絡以外,因為經常出差的關係,也會去 Yamatomichi 參加的活動中,直接前往拜訪 Yamatomichi 的代表夏目夫婦,表明我們是認真想要與 Yamatomichi 合作也提出我們的想法。經過多次直接見面與討論、互相理解後才順利的合作。

Yamatomichi Sacocheを実際に使ってみて、ACSでも山と道を扱えるようになればいいなと思いました。台湾からメールで問い合わせるだけでなく、日本に行き山と道代表の夏目さん夫妻が参加するイベントに直接何度も足を運んだりするうちに、山と道と一緒に仕事がしたいという僕たちの気持ちが伝わり、実現することができました。

不過因為 ACS 本來就是一個偏實驗性的戶外用品空間,所以只有短暫兩年的時間,便結束這個空間的企劃。在那結束之前,我跟妻子就已經在籌備展開 COW Records。我們幻想著如果把我們喜歡的一切、像是輕量化健行、音樂、紙本刊物和戶外休閒服飾集結變成一間實體空間會是怎麼樣子呢? 既然都沒有人做過,那我們來試試看吧!

ACSはもともと実験的な店舗であったため、わずか2年でプロジェクトが終了してしまいましたが、実はACSの終了前に、僕と妻はすでにCOW Recordsの立ち上げに向けて動いていました。ULハイキング、アウトドアウェア、音楽、ZINEなど、私たちが好きなものをすべてひとつの空間に集めたらどうなるだろう。誰もやったことがないから、やってみよう! となったのです。

2013年底,COW Records 正式展開。感謝夏目夫妻的信任將 Yamatomichi繼續交由 COW Records 負責。隔年一月夏目夫妻也親自來台灣祝賀 COW Records 開店。

2013年末、COW Recordsが正式に発足し、夏目さん夫妻との信頼関係のおかげで、COW Recordsはその後も山と道を取り扱っていくことができました。 翌年の1月には、おふたりは台湾まで開店のお祝いに来てくれました。

我感受到 Yamatomichi 的魅力是「細心」,它站在一個以使用者的角度出發來設計所有的產品,設計本身與考慮到使用者的使用方式都下足了功夫、讓登山健行者可以更輕量輕鬆地進行旅程,也許有的時候大家會被它好看的外型給吸引,但這也是 Yamatomichi 獨特的魅力所在。

僕が感じる山と道の魅力は「丁寧さ」です。すべての製品をユーザーの視点で見ていて、デザインやユーザーに対する細やかな気配りが根底にあります。製品の見た目も山と道の魅力のひとつではありますが、ハイキングで実際に山と道を使うと、すべての製品がハイカーにとって快適で便利にデザインされていることがわかります。

我們和 Yamatomichi 夏目夫妻的關係比較像是「一起前進的夥伴」那樣。不只是在生意合作上,在COVID-19影響世界之前,我們雙方的孩子也經常玩在一起,真正的夥伴用文字表達應該就是這種感覺、希望疫情可以盡快平息安全見面再一起喝一杯!

山と道や夏目さんとの関係を言い表すと、「一緒に前に進んでいく仲間」という感じです。仕事だけでなく、新型コロナウィルスが世の中に衝撃を与える前は、子供たちもよく一緒に遊んでいたので、本当に「仲間」という言葉がしっくりくると思っています。早くまた一緒に飲みたい!

The birth of samplus

我記得在我們經營 COW Records 第二年還是第三年的時候…由於挑選品牌項目中,其中以戶外商品更受到客人的青睞。客人喜歡 COW Records 親身測試過後所挑選的輕量健行商品,我們也會在介紹產品的過程中傳遞UL新知識及使用產品上的想法。也因爲當時 COW Records 內戶外元素比例超過原先所設定的路線太多、就在當時我跟妻子萌生起我們需要成立另一個以戶外用品為主新空間、將戶外移出去獨立,是必須的。

COW Recordsを運営して2年目か3年目の頃、UL製品や、僕たちが伝えるULハイキングという新しいスタイルに興味を持つお客様に、より最適なブランドをセレクトしていきたいという思いから、COW Recordsの他に独立したスペースを設ける必要性が生まれてきました。当初のCOW Recordsの路線としてはアウトドア要素のバランスが大きくなりすぎたため、アウトドアの店舗を独立させることが必要だと僕と妻は考えたのです。

之後在一次日本出差時,與夏目先生見面喝酒時提起了我們的這個新計畫,他也認為這是一個很棒的決定並且肯定我們的前進,當下他也提到希望可以跟我們一起更近一步合作,設立 Yamatomichi 台灣的專門店。

日本に出張した際、お酒の席で夏目さんにこのプロジェクトの話をしたところ、夏目さんは大正解だと言ってくれて、さらに、そのスペースを山と道の台湾の店にしたいとも言ってくれました。

當時在台灣輕量化登山健行已有了些微的改變與使用,但整體上屬性還是為小眾需求,所以我們夫妻倆對新空間的想法是不希望太過於熱鬧明顯的區域,希望新空間可以在一個有一點隱密且便利的位置。但這樣的條件其實很難找,我們大約花了一年的時間,才找到 samplus 現在的空間。決定的當下我們也隨即傳了照片給夏目先生確認,他們也很喜歡這個地點並且也馬上安排了來台灣的時間,我們都很滿意這個新空間就這樣展開了samplus。

当時、台湾ではULハイキングが行われるようになったばかりでまだマーケットとしてもニッチだったので、新しいスペースはあまり賑やかにしたくなく、少しプライベートな場所にしたいと思っていました。なので理想的な場所を見つけるのに、1年以上かかりました。決定してすぐに夏目さん夫妻に写真を送ったところ、おふたりはすぐに台湾に来る時間を調整してくださり、samplusが始まりました。

samplus 由三個單位組成。COW Records經營管理以及採購、Yamatomichi台灣專門店、Raying Studio的工作室。Raying Studio 是我們雙方長期合作的平面設計師。Sam音同三及山,三個單位再加上其他延伸的企劃所以取作samplus,中文『山普拉斯』也有山加上其他元素的意思。

samplusは3つのユニットで構成されています。商品のセレクトと店舗運営をするCOW Records、山と道の台湾店舗、デザイン事務所のRAYING Studio。samの発音は数字の3や山(さん)と同じで、3つのユニットに他の要素をプラスして、より面白い空間にしたいという意味も込めて、samplusと名付けました。中国語の店名は「山普拉斯」で、山にプラスするという意味になります。

samplus的成立想法是希望客人在登山健行時可以更輕更便利地進行旅程,產品在店裡正式販售前我們會實際使用,了解產品的特性後挑選適合我們自己也適合台灣人的產品。我們也希望客人使用在 samplus 所選購的 Yamatomichi 輕量化健行道具的過程及經驗裡,可以找尋到屬於自己的健行或生活的方法。

取り扱うすべての製品は、僕と妻が選んでテストしています。私たちは、お客さんにとっての便利さや軽さを考えて、製品の取り扱いを始める前に、自分たちで実際に使ってみて、samplusに適しているかどうかを判断しています。僕たちは、山と道をはじめとしたsamplusのULギアを使う過程や経験を通して、その人なりのハイキングや生活の仕方を見つけてほしいと思っています。

  • 我們一起從士林爬到金山。
    みんなで台北の士林から金山へハイキング。

What is Ultralight Hiking?

我曾經在高中打籃球時後背受過很大的拉傷,因為背傷的關係所以我無法背負太多的重量。第一次登山健行時我希望可以輕一點讓背的負擔不要這麼大,所使用的背包是輕量化的Granite Gear Virga。

僕は高校時代にバスケットボールで腰に怪我をして、腰に負担のかかる重い荷物を背負うことができなくなりました。なので、ハイキングもグラナイトギアのヴァーガという軽量なバックパックで始めました。

UL 對我來說,它比較像是一種哲學。它沒有競賽的感覺,像是一種暸解自己需求的方式,健行時登頂不會是一定要完成的,走夠了走舒服了似乎才是健行意義,同時藉由UL 自然而然地去尊重大自然,尊重周遭的人事物。UL 不只是在登山健行,它更可以連結到生活的一種方式。

ULハイキングは、僕にとっては哲学のようなもので、自分が何をしたいのかを理解するための方法です。必ずしも頂上を目指す必要はなく、快適に過ごすことが大切で、それがULハイキングの醍醐味だと感じています。そしてULは単なるハイキングの方法論にとどまるものではなく、その人の生き方にも関わるもののようにも感じています。今のところ、私にとってULハイキングに欠点はありません。

HLC台湾 begins!

在2022年,samplus將與米亞桑戶外中心的主理人林政翰一起展開 Yamatomichi HLC 台灣的各項活動。

2022年、samplusは米亞桑アウトドアセンター代表の林政翰さんと共に山と道HLC台湾を立ち上げ、活動を始めます。

Yamatomichi HLC 是一個在各地區提倡輕量登山文化的社群。我們希望透過關於輕量化健行和台灣山地的講座、當天來回與兩天一夜的輕量化健行和研討會來交流台灣的輕量化登山健行的情報及訊息,我們的主場是台東附近的嘉明湖和八通關古道的東段。等著你來加入我們!

山と道HLCは、ハイキングカルチャーを育む各地域のコミュニティです。台東近くの嘉明湖、八通關古道東段などをホームフィールドとしながら、ULハイキングギアや台湾の山に関する講座、日帰りや1泊2日のULハイキングやワークショップなどを通じて、台湾でのULハイキングの情報交換の場や、コミュニティになっていけたらいいと思っています。あなたの参加を待っています!

HLC台灣 2022 年度日程表

時間 企劃類別和標題
4月23日(六) LECTURE
Yamatomichi 的超輕量化健行入門
5月21日(六)ー22日(日) WORKSHOP
花蓮瓦拉米2天1夜超輕量化健行工作坊
9月3日(六) LECTURE
Yamatomichi 的超輕量化健行入門
10月22日(六) LECTURE
Yamatomichi 的超輕量化健行入門
11月19日(六)ー20(日) WORKSHOP
宜蘭松蘿湖2天1夜超輕量化健行工作坊
12月16日(五)ー18日(日) PRACTICE
台東戒茂斯3天2夜超輕量化健行實踐
3月18日(六) LECTURE
Yamatomichi 的超輕量化健行入門

MORE