HOME / NEWS /

山道祭プレイベント「行こう山道祭」開催のお知らせ

9月28日に岩手山の麓、網張温泉キャンプで行われる『山道祭 Yamatomichi HLC Hiking Festival』のプレイベントを鎌倉『山と道研究所』で開催いたします。

内容は、夏目彰(山と道)と豊島秀樹(HLCディレクター)による『山道祭』や岩手や東北の山の魅力を語るトークと、山と道スタッフ中村純貴によるJMT2019報告会、さらに『山と道研究所』ショップでもおなじみのアーティスト、カザマナオミさんによるライブシルクプリントの3本立て。トークの後には、ささやかながら懇親会の場も設けます。

16:00からのトークイベントと懇親会は定員予約制となっておりますので、ご興味ある方は予約ページからお申し込みください。

*当日はライブ配信も行う予定です。

山道祭 プレイベント「行こう山道祭」

日時:8月24日(土)

山と道ショップオープン 12:00〜15:30
山と道とBig Oライブプリンティング 13:00〜15:30
トークイベント 16:00〜18:00
アフタートーク懇親会 18:00〜19:00

トーク&懇親会参加費用:1500円(軽食・ドリンク込)
定員:50名(予約

*トークの後に簡単ではありますが懇親会を開催いたします。
*当日は山と道のフェイスブック及びインスタグラムアカウントからライブ配信を行います。

①「歩いて行こう山道祭」
夏目彰 x 豊島秀樹

『山道祭』の開催地、岩手山に通じる「裏岩手縦走路」や東北の山の魅力について、山と道の夏目彰とHLCディレクターの豊嶋秀樹が語ります。

②「スタッフ中村のJMT2019報告会」
中村純貴

2018年パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)のスルーハイカーでもある山と道スタッフの中村純貴が、今夏に実父と一緒に歩いた残雪期のジョン・ミューア・トレイル(JMT)のハイキングについて語ります。歩いてきたばかり、帰国したてのほやほやの報告になります。

「アメリカのJMT340kmを父親と歩いてきました。昨年歩いたPCTの一部と重なるトレイルを昨年は北上し、今年は南下。同じ場所でも見える景色は違い、懐かしくも初めて歩く場所のように何度もワクワクしました。昨年・今年とアメリカのトレイルを歩いたことで『変化した山道具、変化してどうだったか』をメインにお話しします!」山と道・中村純貴

③山と道とBig Oのライブシルクプリント
カザマナオミ

『山道祭』アートワークの製作者にして、山と道のイベント等でもおなじみのアーティスト、カザマナオミさんのライブプリントを行います。シルクスクリーンの版にはこの日から『山道祭』アートワークも加わり、その場でプリントしていただけます。ぜひ、シャツやカットソー、トートバッグなど、シルクスクリーンプリントを入れたいものをお持ちください。

④アフタートーク懇親会

トークのあとはささやかながら懇親会の場を設けさせていただきます。東北の山やロングトレイルの魅力について、来たる『山道祭』について、皆さまとお話できることを楽しみにしております。

SHARE