山と道

HLC北関東 尾瀬1泊2日ULハイキング

募集を締め切りしました

【UL HIKING EVENT】

10月のHLC北関東では、日本最大の高層湿原が広がる尾瀬を、UL(ウルトラライト)スタイルで1泊2日のハイキングを行います。

参加者のみなさんには事前のギアリスト作成やアンバサダーによる道具の取捨選択への提案、山と道やSix Moon Designsの製品等の軽量な道具への交換を経て、実際にULスタイルでのハイキングを経験していただきます。

ULハイキングに興味のある方を対象としたプログラムです。

※Six Moon Designsの製品はOutdoor Gear Maniacs様からご提供いただいております。

  • 尾瀬の1泊2日ULハイキングプログラム
  • 事前のギアリスト作成やアンバサダーによる道具の取捨選択への提案を経て、実際にUL装備でのハイキングを経験
  • 山と道とSix Moon Designsの製品の無料レンタルが可能

尾瀬1泊2日ULハイキング

場所:尾瀬
開催日:10月17日(土)ー18日(日)
集合:10月17日(土)7:15/御池駐車場
解散:10月18日(日)17:30/御池駐車場
定員:4名 ※最少催行人数:2名
参加費:4,000円 ※当日現金でお支払いください。
参加対象:テント泊を伴う山行経験がありULハイキングに興味がある方。標準コースタイムの8割の山行スピードの行程を歩ける方。北関東、甲信越、東北、北海道に在住の方。(東京・神奈川・千葉・埼玉に在住、通勤、通学等されている方はご遠慮ください。)
募集締切:9月25日(金)

※新型コロナ感染症の状況を考慮し、上記のように制限を設けさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※山と道HLCディレクターの豊嶋秀樹も福岡から参加予定です。
※雨天決行、荒天中止です。プログラムの中止の場合は、前日の15時までに判断しご連絡します。

山と道HLC北関東アンバサダー 廻谷朋行よりメッセージ

昨年夏に実施した尾瀬ハイキングとは季節を変え、今年は晩秋の尾瀬を訪ねます。紅葉シーズンも終わりに近づき、冬支度が始まる尾瀬。花々が咲き誇る季節とは違い静かな雰囲気ですが、霜が降りた湿原や満点の星空等、この時期ならでは魅力もあります。
朝晩は氷点下を下回る環境になります。装備に防寒着がプラスされる中、どのように軽量化ができるか実践してみましょう!

山域の説明や行程、必携品、製品レンタル、感染防止対策、お申込みに関しては下記からご覧ください。

【尾瀬について】

尾瀬は福島、新潟、群馬にまたがる日本最大の高層湿原で国立公園にも指定されています。四季を通して美しい景色を求め多くのハイカーが訪れます。初夏から真夏にかけては花々が咲き誇り最も尾瀬が賑やかになります。秋を迎えるにつれて次第に静かになっていき、賑やかな季節とはまた違った魅力を知ることができます。

【プログラム当日までの流れ】

今回のプログラムでは、参加者の方に事前のギアリストの作成やアンバサダーによる道具の取捨選択への提案、山と道製品等の軽量な道具への交換を経て、実際にULスタイルでのハイキングを経験していただくことを目的としております。そのため、参加者の方には事前に以下のプロセスへのご協力をお願いしております。

①お申し込み時に、ギアリストの作成方法、レンタル可能な山と道製品リスト、注意事項等を記したメールをお送りします。
②プログラムの山行を想定したギアリストを作成し、ご提出いただきます。※10月2日(金)まで
③アンバサダーがギアリストを確認し、軽量化のアドバイスを行うと共に、山と道製品等の軽量な道具へのレンタルでの交換をご提案します(レンタル代は無料です)。※10月9日(金)まで
④アンバサダーからの提案を元にレンタル希望品をお選びいただきます。(アンバサダー提案以外の山と道製品のレンタルも可能です)。
⑤レンタル製品への装備の交換を経て、実際にハイキングに参加します。

※アンバサダーにより装備の軽量化がなされていると判断された方も、山と道製品レンタルサービスのご利用は可能です。お試しになりたい製品があればぜひご活用ください。

【必携品について】

初冬の1泊2日テント泊山行の装備一式(ベースウエイトを4.5kg以下とすること)、食料、水、マスク、アルコールジェル
※10月下旬の尾瀬は夜間は氷点下、日中も10℃前後と予想されます。各自防寒対策を行ってください。
※ギアリストを確認し、必要に応じて装備をレンタル品に交換したうえでベースウエイトを4.5kg以下に軽量化できない方は参加をお断りさせて頂きます。

【山と道製品レンタルサービスについて】

本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道及びSix Moon Designsの製品を実際にお試しいただくことができます。事前のギアリスト作成とアンバサダーからの軽量化の提案後に、実際にレンタル希望品をお選びいただきます。ご興味のある山と道製品がございましたら、この機会にぜひお試しください。

レンタル料金:無料

レンタル可能製品:MINI、THREE、5-Pocket Pants、Merino 5-Pocket Pants、UL Shirt、β UL Long Rain Hoody PU Sosui、Gatewood Cape(軽量の1人用タープ・ポンチョ)等

【感染防止対策について】

  • 当日必ず体温を測定し受付時に報告してください。ご自身もしくはご家族に風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • プログラム中はマスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • 移動手段はできるだけマイカーを利用し、公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • 手洗いもしくはアルコールジェルを使った手指消毒の徹底を、常に心掛けてください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください
  • その他、尾瀬保護財団が発表している感染防止対策を順守してください。

【その他】

  • 本プログラムは登山ガイドによるツアーではなく、ULハイキングについての理解を深める目的で実施します。集合場所までの移動中またはハイキング中の事故等は、全て自己責任となることをご理解の上ご参加ください。
  • 参加費に保険料は含まれておりません。万が一の事故や怪我に備えて、YAMAP登山保険モンベル野あそび保険等の保険に、各自で加入されることをお勧めいたします。
  • 自動車等の手配が困難で、集合・解散場所へのアクセスができない方は、一度ご相談ください。

募集を締め切りしました

山と道HLC北関東アンバサダー 廻谷朋行

『LUNNETES』スタッフ。20歳の頃に友人と登った那須岳での言葉にできない感覚に魅了され山に登り始める。山と道のサコッシュを手にしたことでULカルチャーと出会う。同時にMYOGにも目覚め、自作した道具で山に行く楽しみを覚える。カメラメーカーを退職後『LUNETTES』のスタッフに。ハイクの他にフライフィッシングとテレマークスキーにも夢中。
@hlc_kitakanto