山と道

HLC北海道 ニセコ・ローカルスタディハイキング&山と道ポップアップショップ

  • TOP
  • NEWS
  • COMMUNITY
  • HLC北海道 ニセコ・ローカルスタディハイキング&山と道ポップアップショップ

プログラムに申し込む

【LOCAL STUDY HIKING / POP UP SHOP】

11月のHLC北海道では、ニセコの歴史に興味のある方を対象としたローカルスタディハイキングをニセコ連峰のイワオヌプリ周辺で行います(1泊2日/積雪期キャンピングを含む)。

ゲストに『マウンテンガイド・コヨーテ』の古市竜太さんを迎え、かつて山中に栄えた硫黄鉱山の跡地を巡りながら、当時のニセコの人々の暮らしやその変化について話をうかがいます。

同時に、集合・開催場所となる『Camp&Go』では秋冬製品をラインナップした山と道ポップアップショップも開催します。

    【ニセコ・ローカルスタディハイキング】

  • 硫黄鉱山跡を訪れる1泊2日のローカルスタディハイキング
  • ハイキングをしながら当時のニセコの人々の暮らしや歴史を学ぶ
  • ゲストには『マウンテンガイド・コヨーテ』の古市竜太さんを迎えての開催
    【山と道ポップアップショップ】

  • 山と道の定番製品、秋冬製品を豊富にラインナップ
  • 実際に製品の試着も可能
  • 2日間の期間限定オープン

ニセコ・ローカルスタディ
ハイキング

場所:ニセコ連峰
開催日:11月14日(土)ー15日(日)
集合:11月14日(土)8:00/Camp&Go
解散:11月15日(日)14:30/Camp&Go
定員:10名 ※最少催行人数:2名
参加費:6,000円 ※当日現金でお支払いください。
参加対象:テント泊を伴う山行経験がある北海道に在住の方
募集締切:11月13日(金)

※参加費とは別に、温泉代700円、野営場使用料200円がかかります。
※雨天決行、荒天中止です。プログラムの中止の場合は、前日の15時までに判断しご連絡します。

山と道ポップアップショップ

開催日:11月14日(土)ー15日(日)
開催時間:12:00ー19:00 ※15日(日)は18:00まで
会場:Camp&Go内のWhite Wall Room
販売予定製品:山と道の定番製品・秋冬製品
※MINI、MINI2、THREE、Merino Pullover、Bamboo Shirt、Merino Coach Shirt Jacket、Light Alpha Vest/Jacket、Alpha Anorak、Winter Hike Pants、Merino 5-Pocket Pants、Merino Knit Cap、Merino Cap等を予定しています。

山と道HLC北海道アンバサダー 峠ヶ孝高よりメッセージ

ニセコ連峰の中のイワオヌプリの北側に、明治から昭和初期にかけて栄えていた硫黄鉱山がありました。最盛期には200人近い人々が生活をし、学校や食堂等が立ち並んだと言われていますが、昭和12年に閉山した後は人も離れ、今は当時の面影はありません。雪深い山の奥地でどうやって暮らしていたのか、未だに多くの謎が残されています。
今回は地元のガイド、『マウンテンガイド・コヨーテ』の古市さんを講師にお招きし、そんな硫黄鉱山の跡地を歩ながら、ニセコがどういう場所だったのかという理解を深めていきます。パウダースノーの雪山になる前のこの時期に、かつてのニセコの人々の暮らしを知ることで、なぜたくさんの人々がこの地に魅了されるのかを知るヒントにも繋がるはずです。
また、今年の夏大好評だった山と道ポップアップショップも同じ日程で開催します! 北海道のこれからのシーズンにぴったりな山と道の製品を取り揃えるので、ぜひ遊びに来てくださいね。

ゲストプロフィール

古市 竜太 Furuichi Ryuta

環境と食に興味を持ち、明治大学の農学部に入学する。卒業後、雄大な北海道で生活するためにホクレン農業協同組合連合会に入会。さらに身近に自然を感じ、環境にインパクトをかけない生活を実践するために マウンテンガイド・コヨーテを立ち上げ、現在はコヨーテのプログラムを充実させるために奮闘中。ニセコ地域ではニセコ羊蹄山岳会代表やニセコウィンターガイド協会の理事も務める。

山域の説明や行程、必携品、製品レンタル、感染防止対策、お申込みに関しては下記からご覧ください。

【ニセコ連峰について】

ニセコ連峰は、日本海側の雷電山から東西に渡って伸びる全長約40キロの山系です。標高1000m前後の山々からなる山域は、そのコンパクトさからも天候や体力、目的等によってさまざまなコースを選択できます。山スキーのメッカとしても知られるニセコですが、グリーンシーズンも魅力が豊富です。壮大な景色や多彩な植物は美しく、トレイルも変化に富み、バリエーション豊かなハイキングを手軽に楽しむことができます。

【必携品について】

積雪期の1泊2日テント泊山行を想定した装備一式、食料、水、アルコールジェル

【レンタルサービスについて】

本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道の製品を実際に試用できます。ご興味のある製品がございましたら、予約フォームよりお申込みください。

レンタル料金:無料

レンタル可能製品:MINI、THREE、5-Pocket Pants、Merino 5-Pocket Pants、UL Shirt、β UL Long Rain Hoody PU Sosui等

【感染防止対策について】

  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段はできるだけマイカーを利用し、公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • プログラム中はハイキング時以外はマスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • トイレの前後、食事の前は手洗いもしくはアルコールジェルを使った手指消毒を徹底してください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。

【その他】

  • 本プログラムにおけるハイキングは、参加者各自がULハイキングについての理解を深めるための実践として行うものであり、登山ガイドや旅行会社による安全を確保されたツアーではありません。集合場所までの移動中またはハイキング中の事故等は、全て自己責任となることをご理解の上ご参加ください。
  • 参加費に保険料は含まれておりません。万が一の事故や怪我に備えて、YAMAP登山保険モンベル野あそび保険等の保険に、各自で加入されることをお勧めいたします。
  • 自動車等の手配が困難で、集合・解散場所へのアクセスができない方は、一度ご相談ください。

プログラムに申し込む

山と道HLC北海道アンバサダー 峠ヶ孝高

『SPROUT』『Camp&Go』代表。北国の生活に憧れ北海道のニセコに移住し、2009年にコーヒーショップ『SPROUT』を開業。2019年にはコーヒーとアウトドアとライフが楽しめる場所『Camp&Go』をオープン。現在はコーヒーを勉強しながらハイキングやスキー、カヤックとニセコの自然をアクティブに過ごしている。
@hlc_hokkaido