山と道

HLC北関東 山と道のULハイキング入門

プログラムに申し込む

【UL HIKING LECTURE】

4月のHLC北関東は『山と道のULハイキング入門』を開催します。

本プログラムは山と道の考えるUL(ウルトラライト)ハイキングの概要や魅力を知り、ULハイキングを実践するための方法論を身につけることを目的としたプログラムです。

山と道HLCアンバサダーを講師にULハイキングの考え方を座学形式で学び、持参した道具のギアリストを作成しながら道具の取捨選択をし、さらに山と道やシックズムーンデザインズの軽量な道具への交換を経て、参加者の皆さんに実際にUL装備化を体験していただきます。

クッカーやストーブなどの代表的なULギアの紹介や、実践的なパッキングのコツをレクチャーする時間もあり、学び多きプログラムとなっています。

荷物の軽量化に興味のある方や、ハイキングをより快適にしたい方、山と道HLCの活動に興味がある方に、ぜひ参加いただきたいプログラムです。

  • ULハイキングの考え方と方法論を学ぶプログラム
  • 山と道HLCアンバサダーによるULハイキングの実践講座
  • 装備の取捨選択と交換を通してUL装備を体験
  • 様々なULギアの紹介

山と道のULハイキング入門

会場:LUNETTES(栃木県那須塩原市)
開催日:4月17日(土)
集合:11:00
解散:15:00
定員:10名 ※最少催行人数:2名
参加費:2,000円 ※当日現金でお支払いください。
参加対象:登山・ハイキングの経験があり、ULハイキングに興味がある北関東、甲信越、東北地方在住の方
募集締切:4月16日(金)

毎年欠かさず開催しているULハイキング入門。本格的なハイキングシーズン前に、毎年一発目のプログラムとして開催しています。
なんとなく持っていっていた道具があったり、スタッフサックがマトリョーシカ状態だったりした参加者も、プログラムを通して大幅な軽量化が果たせます。また、軽量化を意識するとただ軽くなるだけでなく、背負っている道具をより深く理解できたり、配置もシンプルになり道具の取り出しも楽になったりと、様々な恩恵があります。私自身も参加者の皆さん軽量化にお付き合いすることで、毎回勉強になっています。
ULハイキングを始めてみたい方、なんとなく軽量化をしてきた方、ぜひご参加ください! 昨シーズンの経験も踏まえて再確認する意味での参加もアリですよ。というわけで、2021年度のHLC北関東スタートです!(HLC北関東アンバサダー 廻谷朋行)

必携品、製品レンタル、感染防止対策、お申込みに関しては下記からご覧ください。

【必携品について】

1泊2日テント泊山行を想定した装備一式、食料
※座学のプログラムで、実際に道具の重さを測ってギアリストを作成しますので、必ずお持ちください。

【レンタルサービスについて】

本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道及びシックスムーンデザインズの製品を試用できます。プログラム当日にアンバサダーがギアリストを確認し、軽量化のアドバイスを行うと共に、山と道製品等の軽量な道具へのレンタルでの交換をご提案します。ご興味のある製品がございましたら、この機会にぜひお試しください。

レンタル料金:無料

レンタル可能製品:MINI、THREE、5-Pocket Pants、Merino Hoody、UL Rain Hoody等

【感染防止対策について】

  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段はできるだけマイカーを利用し、公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • 密閉空間を避けるため、適宜、換気をします。
  • プログラム中は適宜マスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • トイレの前後、食事の前は手洗いもしくはアルコールジェルを使った手指消毒を徹底してください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。

プログラムに申し込む

HLC北関東アンバサダー 廻谷朋行

『LUNNETES』スタッフ。20歳の頃に友人と登った那須岳での言葉にできない感覚に魅了され山に登り始める。山と道のサコッシュを手にしたことでULカルチャーと出会う。同時にMYOGにも目覚め、自作した道具で山に行く楽しみを覚える。カメラメーカーを退職後『LUNETTES』のスタッフに。ハイクの他にフライフィッシングとテレマークスキーにも夢中。
@hlc_kitakanto