山と道

HLC関西 山と道のULハイキング入門

キャンセル待ちに申し込む

【UL HIKING LECTURE】

4月のHLC関西は『山と道のULハイキング入門』を開催します。

本プログラムは山と道の考えるUL(ウルトラライト)ハイキングの概要や魅力を知り、ULハイキングを実践するための方法論を身につけることを目的としたプログラムです。

山と道HLCアンバサダーを講師にULハイキングの考え方を座学形式で学び、持参した道具のギアリストを作成しながら道具の取捨選択をし、さらに山と道やシックズムーンデザインズの軽量な道具への交換を経て、参加者の皆さんに実際にUL装備化を体験していただきます。

クッカーやストーブなどの代表的なULギアの紹介や、実践的なパッキングのコツをレクチャーする時間もあり、学び多きプログラムとなっています。

荷物の軽量化に興味のある方や、ハイキングをより快適にしたい方、山と道HLCの活動に興味がある方に、ぜひ参加いただきたいプログラムです。

  • ULハイキングの考え方と方法論を学ぶプログラム
  • 山と道HLCアンバサダーによるULハイキングの実践講座
  • 装備の取捨選択と交換を通してUL装備を体験
  • 様々なULギアの紹介

山と道のULハイキング入門

会場:山道具 谷ノ木舎(大阪市中央区谷町)
開催日:4月18日(日)
集合:9:00 ※8:50から受付開始
解散:11:30
定員:8名 ※最少催行人数:3名
参加費:2,000円 ※当日現金でお支払いください。
参加対象:登山・ハイキングの経験があり、ULハイキングに興味がある方
募集締切:4月17日(土)

2021年度のHLC関西の初っ端は『ULハイキング入門』からです。
山はこれから心地よいシーズンを迎えますね。今年こそは軽量化したい、装備を見直したいと思っている方はこのタイミングがおすすめです! 
当日は持ってきてもらった装備を計量したり、その装備についてのディスカッションをおこないます。また、簡単なパッキングのコツや、ULギアの紹介もします。
ここでつかんだ知識をもとに、これから初夏の山々で実践して自分にあったULスタイルを身につけて欲しいです。軽さのあまり、今年は山で涼しい顔で小躍りできるようになるかもしれませんよ(笑)。(HLC関西アンバサダー 中川裕司)

必携品、製品レンタル、感染防止対策、お申込みに関しては下記からご覧ください。

【必携品について】

1泊2日テント泊山行を想定した装備一式、食料
※座学のプログラムで、実際に道具の重さを測ってギアリストを作成しますので、必ずお持ちください。

【レンタルサービスについて】

本プログラムでは、実施シーズンに適した山と道及びシックスムーンデザインズの製品を試用できます。プログラム当日にアンバサダーがギアリストを確認し、軽量化のアドバイスを行うと共に、山と道製品等の軽量な道具へのレンタルでの交換をご提案します。ご興味のある製品がございましたら、この機会にぜひお試しください。

レンタル料金:無料

レンタル可能製品:MINI、THREE、5-Pocket Pants、Merino Hoody、UL Rain Hoody等

【感染防止対策について】

  • ご自身もしくはご家族に、風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください。
  • 移動手段はできるだけマイカーを利用し、公共交通機関を使う場合はマスクを着用してください。
  • 密閉空間を避けるため、適宜、換気をします。
  • プログラム中は適宜マスクを着用し、参加者同士のソーシャルディスタンスを維持してください。
  • トイレの前後、食事の前は手洗いもしくはアルコールジェルを使った手指消毒を徹底してください。
  • 飲食時には、食器の貸し借りや食べ物等のシェアは避けてください。

キャンセル待ちに申し込む

HLC関西アンバサダー 中川裕司

『山道具谷ノ木舎』店主。カメラを片手に放浪中、チベットやカラコルム、ラダック等の山岳民族の生活文化や、その圧倒的な風景に魅せられて、アウトドアカルチャーにハマっていく。旅の経験からアジアや中東各地の手仕事と結びついたアパレルメーカーを経営しつつ、2020年4月に山道具屋、山道具谷ノ木舎をオープン。持ち前の機動力を活かして、ウルトラライトスタイルで野山を駆けめぐり、ハードリカーを飲みながら野営するのがいちばんの大好物。ニックネームは『きんにくん』。
@hlc_kansai