HOME / NEWS /

『山と道HLC』8月・9月のプログラムと『HLC北海道』開催のお知らせ

北海道・ニセコにてHLC北海道(HIKE/LIFE/COMMUNITY)開催

ニセコにてHLC北海道(HIKE/LIFE/COMMUNITY)を開催します。2020年度からは、SPROUTオーナーの峠ヶ孝高さんをHLC北海道のアンバサダーにむかえ、東北、北関東、鎌倉、関西、四国に続く6番目のHLCの拠点として活動を開始します。会場は、2017年と同じく倶知安駅前のSPROUTさん。北海道のハイカーのみなさん、一緒に楽しいコミュニティーを作っていきませんか? ぜひお集りください!

8月31日(土)- 9月1日(日)/HLC北海道
Talk Event & 山と道POP UP SHOP

8月31日(土)
15:00 – 19:00 ポップアップショップ
19:30 – 20:30 トークイベント
20:30 – 22:00 懇親会

9月1日(日)
10:00 – 15:00 ポップアップショップ

会場:SPROUT
住所:〒044-0051 北海道虻田郡倶知安町北1条西3丁目10
WEB:http://sprout-project.com/

※ポップアップショップはどなたでもご参加いただけます。

詳細・お申込み:https://select-type.com/ev/?ev=MMxkcsBDSuw

東北、北関東、関西、四国のプログラムと『山道祭』

8月11日(日)
HLC関西【Guest Seminar】
ハイカーの食事(山食音 店主・東岳志)

「Guest Seminar」は、ゲスト講師をむかえての座学やワークショップのプログラムです。ゲストの方々の専門性やパーソナリティから学ぶ新しい世界は、みなさんのハイキングのモチベーションやプランニングへの刺激となるでしょう。

今回のHLC関西のゲストセミナーでは、山食音の店主 東岳志さんが、簡単に手に入る食材で調理いただき、山で作れる美味しいごはんをご紹介いただきます。

8月11日(日・山の日) 14:00-17:00

会場:山食音
住所:〒602-0841 京都府京都市上京区梶井町448−13 清和ビル2F

詳細・お申込み::https://select-type.com/ev/?ev=OL2b5f6pTZg

山と道HLCアンバサダー・関西担当
中川裕司さんよりメッセージ

山食音の店主・東岳志さんが、山で作るご飯とは?!
日帰りから長期縦走ハイキングの調理例を、実際に調理してもらいながら、みんなで試食・交流していただきます。簡単に手に入る食材を美味しい山ごはんに変えるコツやアレンジを盗みましょう!

8月24日(土)- 25日(日)
HLC東北【UL Hiking Event / 2 Days Hiking】
みちのく潮風トレイル

「UL Hiking Event / 2 Days Hiking」は、ウルトラライトハイキング(ULハイキング)のスタイルで行う宿泊を伴う2日間のハイキングです。ULハイキングのセオリーや道具を実際のハイキングで実践する2日間です。

北東北の山ではテント泊をしながら歩くことができませんが、みちのく潮風トレイルではテント泊ができるルートを歩きます。タープやツエルトといった、自然をダイレクトに感じるフロアレスのシェルターで眠る夜は格別な体験となるでしょう。

8月24日(土)7:30 ~ 25日(日)11:00

集合場所:紫波中央駅(大船渡駅からの参加可)

詳細・お申込み::https://select-type.com/ev/?ev=Tr52AeS2A6U

山と道HLCアンバサダー・東北担当
上野裕樹さん(knotty代表)よりメッセージ

森林や里山、海岸、集落などを通り自然を感じ、その地域に根ざした特有の文化『人と自然』『人と人とのつながり』を歩くスピードで感じる事が出来ます。北東北の山岳エリアではテントなどをバックパックに入れて歩ける機会はなかなかありません。みちのく潮風トレイルでの体験は今後の山岳エリアでも役立つと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

8月24日(土)- 25日(日)
HLC四国【Ambassador's Signature】
UL SUP & Camping 興居島

「Ambassador’s Signature」は、「アンバサダーの得意技」を意味します。各地を担当する山と道アンバサダーの興味や得意とすることを活かしたプログラムです。ULハイキングをベースとしつつ、他のアクティビティーと組み合わさることで、フィールドでの可能性は大きく拡がります。

HLC四国ではSUPを使って遊んで、ビーチキャンプを行います。シュノーケリングしたり、釣った魚で自炊したり、焚火をしたり、夏休み最後に最高のひと時を味わえることでしょう。

8月24日(土)07:30 – 25日(日)18:00

集合場所:高浜港集合(駐車場あり)

*参加資格:SUPユーザー限定
詳細・お申込み::https://select-type.com/ev/?ev=664yCP6P35k

山と道HLCアンバサダー・四国担当
菅野哲さん(T-mountain代表)よりメッセージ

世界に誇る多島美の瀬戸内海に浮かぶ「興居島」。松山市内からのアクセスも良く、フェリーで渡ってからSUPを使ったのんびり島キャンプを楽しみましょう! 夏は海水浴客も多いですが、SUPの機動力を生かしてプライベートビーチに上陸しましょう! 基本的にビーチで自炊です。夜は焚き火しながらまったりしましょう! サバイバルではないですが、釣ったり潜ったり自給自足的な計画も面白いですねw ゆとりがあれば最高峰・小冨士山に登頂も? まさに、山と海! SUPのキャリーバッグにUL装備をのっけてサクっと遊びに出かけましょう!

8月27日(火)- 28日(水)
HLC北関東【Ambassador’s Signature】
源流釣りハイキング

北関東HLCのアンバサダーシグネチャーは「源流釣りハイキング」です。渓流釣りは、山登りの楽しさと釣りの楽しさを同時に楽しめることがきます。釣った魚は余すことなくいただきます。渓流釣りハイキングならではの醍醐味を味わえることでしょう。

8月27日(火)3:00〜28日(水)17:00頃

集合場所:LUNETTES

*参加資格:源流釣りの知識と経験
詳細・お申込み:定員に達しましたので受付を終了しました

山と道HLCアンバサダー・北関東担当
廻谷 朋行さん(LUNETTESスタッフ)よりメッセージ

那須は山だけでなく源流域にも近く、ハイキングで出会う自然とはまた違った表情が見れます。釣りだけでなくハイキング、野営の装備が必要になる源流釣りはULとの相性が良いと思います。ハイキングの他に源流域の釣りの経験がある方に限ります。源流釣行ですので天候や先行者によっては、中止や途中でのエリア変更の可能性があります。

9月23日(月・祝)
HLC四国【Ambassador's Signature】
ロゲイニング入門

HLC四国の9月のプログラムは、8月のアンバサダーシグネチャーに続いて、「ロゲイニング入門」を行います。正しいコンパスの使い方、地図の読み方を習得すれば、安全にハイキングをすることに繋がります。ぜひこの機会に習得し、楽しいハイキングができるスキルを身につけましょう。

9月23日(月・祝)8:30 – 12:00 雨天決行(荒天中止)

集合場所:湧ヶ淵公園トンネル広場集合 

詳細・お申込み:https://select-type.com/ev/?ev=Lbf0zkDcmv0

山と道HLCアンバサダー・四国担当
菅野哲さん(T-mountain代表)よりメッセージ

今回の読図講習は、登山にはもちろんの事、近年人気が高まっているOMMなどのロゲイニングイベントにも有効なものです。

地図の情報を正確に読み取ることは、安全で快適な登山へ繋がります。そして何より登山の楽しさが倍増します!

平面に描かれた地形が3Dに見えてくると、ワクワクドキドキが止まらなくなるはずですよー!w
みんなで楽しく読図について学んでみましょう!

9月28日(土)
HLC東北【1 Days Hiking】
山道祭へ歩いて行こう

HLC東北では、『山道祭』へ歩いて向かうプログラムを開催します。岩手山を登頂してから、紅葉シーズン真っ只中の山々を見渡しながら稜線を歩き、『山道祭』の会場である網張温泉キャンプ場を目指して歩いて行きます。

9月28日(土)7:00 – 15:00 雨天決行(荒天中止)

集合場所:岩手山馬返しコース駐車場

詳細・お申込み:https://select-type.com/ev/?ev=xvrenI4o0GM

山と道HLCアンバサダー・東北担当
上野裕樹さん(knotty代表)よりメッセージ

『山道祭』に向かって歩いていこう!

衣食住を背負って山道祭に歩いていこう!!! 山道祭当日(9月28日)祭りに向かってのハイキングイベント開催です。

岩手山馬返しコース〜頂上〜鬼ケ城〜網張温泉スキー場の岩手山満喫コース。もちろん終着地点は『山道祭』。ハイキング後は温泉に入り、各々テントを設置し、乾杯しましょー

9月28日(土)- 29日(日)
山道祭 −Yamatomichi HLC Hiking Festival
岩手県 網張温泉キャンプ場

ハイカーたちが集う、ハイキングの祭り『山道祭』を岩手山の麓、網張温泉キャンプ場で開催します。八幡平、安比高原から温泉をめぐりながら歩いて来るのもよし、岩手山を登ってから来るのもし、ゴールの祭りを目指して歩いて行こう山道祭! 

9月28日(土)開場14:00〜
9月29日(日)自由解散
雨天決行(荒天中止)

会場:岩手県 網張温泉キャンプ場

詳細・お申込み:https://www.yamatomichi.com/news/16776/

山と道HLCディレクター 豊嶋秀樹さんよりメッセージ

「山道祭 −Yamatomichi HLC Hiking Festival」は、あちこちから山を歩いてやってきたハイカーたちの祭り、そんなイメージで開催します。

集まる場所は、山と道アンバサダーであるKnotty上野裕樹さんのローカルエリアである東北の名峰、岩手山の麓。

祭りなので、夜店や踊りもあるでしょう。西の山や、東の山についてたくさん語りましょう。楽しい夜を過ごした後は、テントの中で眠ります。

この祭りには、それぞれのハイキングや、それぞれのライフ、それぞれのコミュニティーが繋がっていくような祝祭の場となって欲しいという気持ちを込めています。

山に集い、食べ、呑み、歌い、踊り、語り。

年一度の祭りの日。さあさあ、祭りへ向かって歩いて行こう。

山と道HLCとは

「ハイク」「ライフ」「コミュニティー」という3つのキーワードを掲げて、2017年に日本23ヶ所を縦断したHIKE / LIFE / COMMUNITYプロジェクトの旅を終えた僕たちが得た答えのひとつは、「日本全国どこもいい」ということでした。どこにでもいい山があり、気候や風土に見合ったハイキングのスタイルがあり、お気に入りの山を歩くハイカーたちと彼らのローカルのコミュニティーがある。そして、そこには、山に寄り添うそれぞれのライフがあったのです。

『「コミュニティー」の存在しないところに人々の「ライフ(暮らしや営み、生活そして人生)」は活きてこないと思うし、「ライフ」のないところに「ハイク」なんてそもそも存在できない。』

これは、HIKE / LIFE / COMMUNITYの旅に出るときに持っていた仮説めいた思いでした。旅を終える頃には、その仮説は確信へと変化し、そんなハイカーたちがつながりを持てるコミュニティーをつくっていきたいという気持ちへと高まっていきました。

今年、僕たちは、HIKE/LIFE/COMMUNITYの頭文字をとった、『山と道HLC』というプロジェクトを立ち上げ、「東北」「北関東」「鎌倉」「関西」「四国」という5ヶ所を拠点に、各地のアンバサダーとともにコミュニティーづくりを始めました。

山と道HLCアンバサダー

『山と道HLC』を共に作り上げていただいている各地のアンバサダーの皆さんです。それぞれの得意分野を生かしたプログラムを通じて、各地のローカル・ハイキング・コミュニティー作りに尽力していただいています。

上野 裕樹 Hiroki Ueno

山と道HLCアンバサダー/『knotty』代表。
1976年生まれ。岩手県盛岡市出身紫波町在住。
10代の頃 ニューヨークに渡りダンスとブラックカルチャーにどっぷりはまる。
帰国後 幼い頃に父親と登山やスキーをしていた事を思い出し山へ行ってみる。
山の奥深さに魅力され石井スポーツで働きだす。
登山、バッグカントリースキー。クライミング、マウンテンランニング、沢登とオールシーズン自然を楽しむ。
安全で楽しい山遊びを伝えていきたいと思い、岩手県紫波町にアウトドアショップ『knotty』を立ち上げる。
「自然」「山」「人」とのGROOVE感を求め日々精進中。

廻谷 朋行 Tomoyuki Meguriya

山と道HLCアンバサダー/『LUNNETES』スタッフ。
20歳の頃に友人と登った那須岳での言葉にできない感覚に魅了され山に登り始める。
那須のLUNETTESに通うなか、山と道のサコッシュを手にしたことでULカルチャーと出会う。
同時に山道具も自作できることに気づき、自作のザックで山に行くことに楽しみを覚える。
カメラメーカーを退職後『LUNETTES』のスタッフに。ハイクの他にフライフィッシングとテレマークスキーにも夢中。

中川 裕司 Yuji Nakagawa

山と道HLCアンバサダー。
チベットやカラコルム、ラダック等の山での生活文化や風景に魅せられて、アウトドアにハマる。旅の経験からアジアや中東各地の手仕事と結びついたアパレルメーカーを経営しつつ、patagoniaにもパートタイマーとして所属。持ち前の機動力を活かして、ウルトラライトスタイルで野山を駆けめぐり、ハードリカーを飲みながら野営するのがいちばんの大好物。大阪在住なので京都の山食音とコラボしながら、関西でハイキングにまつわるイベントを企画、発信中。愛称は『きんにくん』。

菅野 哲 Tetsu Kanno

山と道HLCアンバサダー/『T-mountain』代表。
四国・松山城の麓で山道具屋『T-mountain』を営む。
山は歩く、走る、攀じる、滑る、どれも好き。
20代から日本の主要な山はもちろん、海外の山へも出かけてきた。
近年は、自分の生活に密着した里山や決して特別ではない近くにある山々の魅力に深く心をくすぐられている。
四国の素晴らしい自然を世界へ発信するため、日々あちこちでソトアソビ実践中。
三人の愛娘といつまでラブラブできるか悩み中。

峠ケ 孝高 Yoshitaka Toge

山と道HLCアンバサダー/『SPROUT』店主。
千葉県出身。2000年、20才の記念にとアラスカを旅した時の衝撃から北国への憧れが強まり、2004年に北海道のニセコに移住。カヤックインストラクターやトレイルランニングのレースディレクター、スキーパトロールなどを経て、2009年にコーヒーとニセコのアウトドアスポーツをはじめとしたカルチャーが集まるロースタリーカフェ『SPROUT』を開業。現在はコーヒーを勉強しながらトレイルランニングやスキー、カヤック、3人の子供たちとの遊びに、一生懸命アクティブな日々を過ごしている。

SHARE