HOME / NEWS /

山道祭まで自転車で行こう
『BIKE to 山道祭』のお知らせ

9月28日~29日に山と道が岩手山の麓、網張温泉キャンプ場で行う『山道祭 −Yamatomichi HLC Hiking Festival』に、名古屋の、いや日本のバイクカルチャーを牽引する名店・サークルズ主催で、会場まで自転車で向かう『Bike to 山道祭』が行われることが決定いたしました。

「歩いて行こう」が合言葉の山道祭ですが、もちろん自転車で行くのも大いにアリ! 自転車にキャンプ道具を積んで、イーハトーブな岩手の田園を駆け抜けて、ハイカーの祭に行ってみませんか?

自転車で、歩きで、行こう山道祭!

以下、サークルズの『BIKE to 山道祭』詳細ページからの転載になります。

#BIKE to 山道祭

最近ではネバーヤングビーチがカバーしている高田渡の「自転車に乗って」
自転車に乗って〜自転車に乗って〜ちょいとそこまで歩きたいから♪と歌うその唄の”自転車で歩く”感覚。自転車にも色々な乗り方があるけど、この気ままなライド感を分かってくれる人とぜひ一緒に乗って歩きたい山道祭。

軽量で機能的なウェアとバッグを作る山と道が初めて実施するハイクの祭り「山道祭」。山と道とは一昨年にRIDEALIVE特別編として八ヶ岳で開催したTOE to TOP以降も親交は深く、自転車とハイクという相性の良いアクティビティミックスを愛するサークルズとしても行かなければならないし、何より自転車歴より長い“祭”見物歴があるのでなおさらだ。

幸い名古屋からはFDA(無料輪行ボックス有り)が花巻まで飛んでいる。大阪からはJALが飛んでいる。関東からは新幹線や車でも良いだろう。

道を野を山を、自転車と脚で歩いて目指すはお祭りだ。1人で向かってもいいし、一緒に行くのも楽しい。自転車もハイクもやる人は #BIKEto山道祭 をやってみよう。

もんじゃは以下の通りの計画で向かうのでどなたか同行しませんか?

BIKE to 山道祭

自転車で山道祭会場まで行く参加者のネットワークとしてのBIKE to 山道祭(つまりライドツアーではありません。)。それぞれ自分の体力と技術に沿ってご参加を。もちろん、装備やライドに関する相談はお気軽にどうぞ。途中合流、途中離脱ももちろんOKです。

28日(土):距離約60km
10時頃オガール発→盛岡城→小岩井農場→山道祭会場(網張温泉キャンプ場)

29日(日):ハイク数時間-ライド50km
会場→岩手山ハイクアップ→温泉→盛岡

前泊、後泊無しでも大丈夫な行程ですが、前後で余裕を見るとチケットも安くなり遊びやすくなるスケジュール。同行希望者はフォームからご連絡を下さい。

他に自転車で向かう人は #BIKEto山道祭 タグでその様子を共有してくれると嬉しい。

*『BIKE to 山道祭』はサークルズ主催となります。お申し込み、お問い合わせは上記「フォーム」よりサークルズまでお願いいたします。

山道祭 −Yamatomichi HLC Hiking Festival

日時:
2019年9月28日(土)-29日(日) 開場14:00、9月29日(日) 自由解散 (雨天決行)

会場:
網張温泉キャンプ場(岩手県岩手郡雫石町長山小松倉14-3)

参加費:
2,000円 ※小学生以下無料
テントサイト料:1,500円(1区画:3m×3m)

参加申込み:
https://www.yamatomichi.com/news/16776/

SHARE