山と道

山道祭2022
昨年順延の四国・石鎚山で9月開催決定!

今年こそやります。

まさに、このひと言につきます。2019年に東北・岩手山で開催し、一部で「奇祭」と言われるほどの伝説的な盛り上がりを見せた『山道祭 – Yamatomichi HLC Hiking Festival』の3年ぶりの開催が遂に、遂に、遂に決定しました。

一昨年から四国・石鎚山での開催を目指していたものの準備段階で開催を断念し、昨年はすべての準備を終えて参加募集を開始し、ありがたいことにたくさんの方に参加申込みをいただくも、緊急事態宣言が発令されてしまい、あえなく順延に……。

なので当然、今回も場所は西日本最高峰にして、HLC四国のローカルマウンテンでもある名峰・石鎚山。その麓の標高1,300mにある「石鎚スキー場」で三度目の正直となるハイカーのための祭りを、今年こそやります!

「山道祭」は、それぞれのハイキングや、それぞれのライフ、それぞれのコミュニティーがつながっていく祝祭の場となって欲しいという想いを込めた祭りです。

山そのものが御神体である霊峰、石鎚山に集い、まずはいつもお世話になっている山への感謝を捧げましょう。そして今年の山道祭の幕を開く地元愛媛の郷土芸能「伊豫之国松山水軍太鼓」の太鼓の響きに耳を傾け、その土地の過去と未来を繋ぐ地域の文化に敬意を払いましょう。

古来より、祭りや芸能の行われる特別な日は「ハレ」、普段の日は「ケ」と呼ばれます。山道祭は、非日常である「ハレ」と日常の「ケ」がグルグルとめぐる祭りです。

山道祭で西の山や東の山について語りましょう。ここで一緒に食べ、踊り、石鎚山の懐で眠りましょう。

翌朝目覚めた時には、これまでの日常が非日常になり、見慣れた景色がはじめて見る景色のように見え、歩いた山をふたたび歩いてみたくかもしれません。

さあさあ、みなさん、山の祭りへ歩いて行きましょう。

山と道HLCディレクター 豊嶋秀樹

山道祭 – Yamatomichi HLC Hiking Festival 2022

※参加申込みは昨年度の山道祭にお申込みされた方から優先的に行わせていただきます。

日程 2022年9月18日(日)ー19日(月・祝)
※18日がメインのイベントとなり、19日は主に撤収の時間になります。会場 石鎚スキー場(愛媛県西条市)
サテライトキャンプ会場 石鎚ふれあいの里(愛媛県西条市)
定員 300名
参加費 無料*
*別途会場までの石鎚登山ロープウェイ乗り放題券(片道1,050円 往復2,000円)を含む会場使用料1,600円をいただきます。参加申込み受付日程
7月1日(金)〜 昨年度申込みされた方への優先受付開始*
*申込み時に登録されたメールアドレスに優先受付のご案内をお送りします。7月19日(火)〜 一般受付開始

返金、キャンセルについて
天候や新型コロナウイルス感染症の影響等によりイベントが中止になった場合、徴収した会場使用料は全額返金いたします。個人の都合によるキャンセルの返金はできませんのでご了承ください。

過去の山道祭関連記事

『山道祭』詳細とご予約
順延になった山道祭2021の詳細ページ
(今年度もほぼ同内容で開催予定です)
山道祭まで歩いて行ってきた記(2021順延編)
会場となる石鎚山までJOURNALS三田とスタッフ木村が実際に歩いて行ってみたレポート山道祭を振り返る
山道祭2019のJOURNALS振り返り記事【やまちの精神的行脚】Bachelor Hike 2019 〜山道祭・裏岩手1週間の旅〜

山道祭2019の前後に裏岩手を1週間旅したやまちさんのレポート

MORE